北部タンザニアにサファリに訪れて、キリマンジャロ山を見るには

北部タンザニアにサファリに訪れて、キリマンジャロ山を見るには

アフリカ最高峰の山、キリマンジャロ山。

タンザニアにある山で、標高5,895m。

山脈に属しない山、独立峰としては、世界で最も高い山。

最も素人が登りやすい5,000m級の山とも言われている。

お会いするお客様で、行ったことある人もたくさんいらして、話もいろいろ聞く。

歩き続けたら着いたという人、

高山病で断念した人。

私は、一度だけ山麓を訪れたことがあるが、

亡くなった方が運ばれていくのを見た。

私にとって、命がけで登りたい山はない。

山は眺めるもの、

そして高山植物を見たい時、

がんばって行く場所。

キリマンジャロ山は、眺める山。

北部タンザニアにサファリに行ったら、

キリマンジャロ山は、簡単に見えそうだけど、そうでもない。

最も楽な方法

一番簡単なのは、機上から眺めること。

昼間に飛ぶ、ドーハ⇔キリマンジャロ間のフライトなら、往復共に見える。

今年1月に行った際の復路のパイロットは、

右サイド、左サイド、両側の乗客が見えるように旋回してくれた。

仕事柄、通路側に座る都合、

また、実は最近まで山に興味がなかったので、

特に見ようとしなかったけども、

今年は、窓までの2席が開いていたので、自由に見ることが出来た。

美しかった。

最近、どの山を見ても美しい。

もっとも近い町からみるならモシ

モシという町がキリマンジャロ山麓の町。(村というのが適切かも?)

モシに泊まって朝起きたら、よほど天気が悪くない限り見えるはずでしょう。

午後になると、雲の中に隠れてしまいますが。

でも、サファリに行く人はそこにはほぼ行かないと思います。

アルーシャ国立公園

アルーシャの町でなく、

アルーシャ国立公園という小さな公園がアルーシャの近くにありますが、

その近くで泊まれば、翌朝見えるはずです。

天気が晴れればという条件付きですが。

星しかまだ見えない暗いなか、

夜明けとともに、キリマンジャロ山が少しずつシルエットで見えてきて、

少しずつ色が濃くなり、

そしてあっという間に空が明るくなってきます。

うまく行くと、キリンが出てきて草を食み

キリマンジャロバックで美しい景色が見られます。

いつも、泊まる宿はモメラロッジというところで、

そこで、キリマンジャロ山を眺めます。

映画ハタリの撮影場所だそうですが、

まだその映画は見たことがありません。

行く度に見ようと思うのですが、

映画そのものはあまり面白くないよと聞いたので、

なかなか見る気になれなくて。

他にも

ンゴロンゴロからも、キリマンジャロ山が少しだけ見えるのですが、

それは本当に少しで、見たという気になれないので、

見たい方は、最初から見られるかどうか確認してから行った方がいいですよ。

あとはお天気次第ですね。