10月27日(日) イベント開催! 自然の旅 お茶会

内容:
・今年2019年に訪れた秘境(タンザニア、マレーシア・ボルネオ島、パナマ、エクアドル・アマゾンとアンデス、カナダ東部ニューファンドランド島、モンゴル南ゴビ砂漠、南アフリカキンバリー)の旅の話を、動植物の写真と共にお伝えします。

・海外旅行先でのトラブル、こんな時どうする? 2020年はここに注意!

動植物の世界秘境の旅に関わり23年のブログ筆者のリアルトークイベント。

あなたの旅の疑問にもお答えします。

  • 開催日時:10月27日(日)14:30~17:00(14時10分開場)
  • 定員8名
  • 参加費2,500円

詳細・参加お申し込みはこちら

高身長ほどがん発症のリスクが高くなる 日経新聞2019.2.13 がん社会を診る 中川恵一DR(東京大学病院准教授)  

高身長ほどがん発症のリスクが高くなる 日経新聞2019.2.13 がん社会を診る 中川恵一DR(東京大学病院准教授)  

医学には興味がある。

それなりに知識もざっくりはあるつもり。

ツアー中に必要になることもあるし、

自分の腰や首やいろんなところの故障で、

筋肉や関節の名前もだいぶ慣れている。

参加者の持病にも理解が必要だし。

健康でないとこの仕事は続けられないし、

病気に関しては、最新情報を入れておきたい。

最近、初めて知ったことだったので、

ブログに書くことにしました。

高身長がガン発症のリスク??

わが家、3人とも、身長が高いので、

見出しをみて、

単純にドキッとし、

え? そんなこと聞いたことないよ、と。

で、内容を読む前に

そばにいた夫にも直ぐに、

こんなこと聞いたことある?

って聞いてしまいました。

記事の要旨

1 英国の中年女性約130万人を9年追跡調査した結果、

大腸がん、乳がん、子宮体がん、卵巣がん、腎臓がん、悪性黒色腫などの10種のがんで、身長が高いほどリスクが高まる。身長が10㎝高くなるごとに、がん全体で16%リスクが高まる。

2 米国、欧州、韓国の男女を対象にした大規模調査の分析結果、身長が10㎝高いとガン発祥リスクが10%上がる。

3 国立がん研究センターが日本人を対象に実施した疫学研究でも同様の結果。

4 日本人男性、身長が168㎝以上の群が160㎝未満の群よりがん全体の死亡リスクは17%高く、身長が5㎝高くなるごとに4%リスクが増加。

5 日本人女性の場合、男性ほど身長によるリスクの差は見られないが、卵巣がんに限ると身長156㎝以上の群は149㎝未満に比べて死亡リスクが2.2倍も上昇。

身長が高くなるとがんのリスクが増える理由

諸説ありますが、と書かれていましたが2つ。

1 細胞分裂を促進する「インスリン様成長因子」の値が高く、それががん化リスクにつながるから。

2 体内の細胞の数が多いため、突然変異を起こす候補の数も増えるから。

記事の中での結論

禁煙などの生活習慣の方がはるかに大きな影響があります。過度な心配は無用です。

この記事を読んで考えた事

食生活がすっかり欧米化した日本人、

どの国の数値も、国が違うからと言って無視できないと思った。

記事の中では、日本人女性の場合は、男性より身長によるリスクの差が見られないと最後に書かれ、

一回だけさらっと読むと、

日本人の高身長は、

男性だけがリスクが高くなるかのようにも読めるけど、

要旨1の英国のデータを鑑みたら、決してそうではない気がするが、、。

それを外国のデータと取るかどうかによるし。

初めて知って驚いたので、シェアします。

この記事の冒頭に、

肥満は肝臓がん、大腸がん、乳がん、子宮体がん、膵臓がんなどの多くのがんのリスクを高めます。

それは、比較的よく知られていますと書き出され、

身長と違って体重は変えられるので、

気にするなら、体重を気にしなさいね、と言われている気も勝手にしました。

年齢的なもので代謝低下、運動不足、

そして何と言ってもストレス大軽減で食欲増進で、

体重増加が止まらないので、

やっぱりジム通いを頑張ろう!と思いました。

この記事は、日経新聞のサイトに無料登録すると読めるようです。