気ままに写真集 ジャマイカの鳥

今日で、2019年も7日が過ぎた。

今年もあっという間に過ぎていきそうな予感。

以前の様にマシンのように働く忙しさとは全く違うけど、

新しい出会いと、

新しい動きが、

たくさんあって、

自分で決めればいいので、

悩みはするが、

動くまでは早い。

新しいことをするのは、

ドキドキするし、

怖いときもあるけど、

わくわくのが強いかも。

やらないとわからないし、と思うようになってきた。

今回の気ままに写真集は、

昨年、2018年1月に行ったジャマイカの鳥たち。

一枚だけチョウも。

狭い島なのに、海、山、森といろんな環境が揃っていて、

いろんな種類の鳥がいました。

国としては、まだまだ貧しい感じで、

激しい貧富の差を感じました。

人にじーっとみられると怖い気持ちもしたけど、

実際に一度も怖い目に遭うことはなく、

初めてのカリブ海の島は、想像とだいぶ違っていました。

鳥は、

シャイできれいな森のハト、

尾が長い美しい国鳥でたくさんいたハチドリ、

食べるのに忙しい公園にいた緑色中型のインコ、

アメリカに渡る前のアメリカムシクイ、

街中の公園にいた大好きなタチヨタカなどが印象的な出会いでした。

鳥の名前もやはり入れようか、どうしようかと思いますが、

とりあえず写真だけアップします。

この記事を書いた人

橋場みき子

生きものと世界の大自然、旅や愛爬ヒョウモントカゲモドキ、ときどき娘のことなど書いています。動植物大好き、自然の旅案内人として、知人・友人に案内しています。2020年3月まで世界の動植物に会いに行く旅を手配・案内する生活をつづけて20年以上、1年に地球5周を移動するような生活でしたが激変。2021年9月私は生きものとのつなぎ人と自覚し復活。鎮まりながら多動し、今日も生きています。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomを使ってイベント開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

国内で観察撮影した写真を見ていただき、その時の様子をお伝えしています。

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

生きものや自然、旅の話でおしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。