10月27日(日) イベント開催! 自然の旅 お茶会

内容:
・今年2019年に訪れた秘境(タンザニア、マレーシア・ボルネオ島、パナマ、エクアドル・アマゾンとアンデス、カナダ東部ニューファンドランド島、モンゴル南ゴビ砂漠、南アフリカキンバリー)の旅の話を、動植物の写真と共にお伝えします。

・海外旅行先でのトラブル、こんな時どうする? 2020年はここに注意!

動植物の世界秘境の旅に関わり23年のブログ筆者のリアルトークイベント。

あなたの旅の疑問にもお答えします。

  • 開催日時:10月27日(日)14:30~17:00(14時10分開場)
  • 定員8名
  • 参加費2,500円

詳細・参加お申し込みはこちら

気ままに写真集 ジャマイカの鳥

気ままに写真集 ジャマイカの鳥

今日で、2019年も7日が過ぎた。

今年もあっという間に過ぎていきそうな予感。

以前の様にマシンのように働く忙しさとは全く違うけど、

新しい出会いと、

新しい動きが、

たくさんあって、

自分で決めればいいので、

悩みはするが、

動くまでは早い。

新しいことをするのは、

ドキドキするし、

怖いときもあるけど、

わくわくのが強いかも。

やらないとわからないし、と思うようになってきた。

今回の気ままに写真集は、

昨年、2018年1月に行ったジャマイカの鳥たち。

一枚だけチョウも。

狭い島なのに、海、山、森といろんな環境が揃っていて、

いろんな種類の鳥がいました。

国としては、まだまだ貧しい感じで、

激しい貧富の差を感じました。

人にじーっとみられると怖い気持ちもしたけど、

実際に一度も怖い目に遭うことはなく、

初めてのカリブ海の島は、想像とだいぶ違っていました。

鳥は、

シャイできれいな森のハト、

尾が長い美しい国鳥でたくさんいたハチドリ、

食べるのに忙しい公園にいた緑色中型のインコ、

アメリカに渡る前のアメリカムシクイ、

街中の公園にいた大好きなタチヨタカなどが印象的な出会いでした。

鳥の名前もやはり入れようか、どうしようかと思いますが、

とりあえず写真だけアップします。