ウランバートルからおはようございます!

明日、モンゴルから帰ります。

昨日、南ゴビのドランザガドから帰ってきました。

久しぶりのたくさんの車と人、

そして大雨にあたり、

乾いた南ゴビからウランバートルに戻ってきたことを肌で感じています。

モンゴルは車社会ですが、

車種がトヨタのプリウスばかり。

前も後ろも横の車もみんなプリウスだったりする。

大げさでなく多い。

そして、

ウランバートルに戻ってきたばかりの車なのか、

ドロドロか、

もう何年も乗り倒したボロい車も多い。

綺麗でないプリウスをたくさん見かける。

何台もいっぺんに見ると、

車種が違うのも車に詳しくない私でもわかる。

南ゴビは、一般的に道が悪く、

砂利道で車の故障も一般的。

運転が悪いわけでなく、

道が悪い。

道の悪い国。

私が行く国は、大抵どこも悪いけど、

そんな国のドライバーは、

車を自分で直す。

今回の運転手はマイつなぎにすぐ着替えた。

今回、溶接が必要になって、

街の溶接屋さんに寄ることになったけど、

溶接までの部品を外すところ、

溶接後の部品を付けるところは、

自分でやっている。

すごい。

車の修理能力がないとこの国では、

ドライバーは出来ない。

この国の人、

街から外に出る人は、

生きる能力が高い。

逆に高くないと死ぬ。

旅で移動手段は本当に大事。

道の悪い、

人気のないところに行くときは、

一台で行ってはダメと

しみじみ腹落ちした今回でした。

イベント情報

イベント情報

2ヶ月に1回程度のペースで、自主開催のイベントを開いています。

  • アフリカに行ってみたいと思っている方
  • 自然の旅に行ってみたい方
  • 世界の自然や文化に興味のある方
  • 旅が好きな方
  • 動植物が好きな方
  • 秘境のたびに憧れている方

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

私の撮影したたくさんの写真と共にお話しします。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。

この記事を書いた人

橋場みき子

橋場みき子

1年に地球5周くらいを移動して、世界の自然を楽しむ旅をご案内しています。動植物観察専門の特殊旅行会社で22年勤務、フリーになってはや3年。

3人家族で、心身ともに健康に、この変わった仕事ができることを目指して、試行錯誤中。

世界の自然の素晴らしさ、生き物の美しさを伝えたい、動物大好きな1972年生まれの女性です。