スカイライナー 自動改札には切符が1番 ICカードは2番

成田空港へ行くとき、

日暮里駅でJRから、

京成スカイライナーに乗り換える際、

スカイライナーの切符を先に入れるのか?

ICカードを先にタッチするのか、

いつもわからなくなる。

よく乗るのに。

前回、乗った際にチケットを買った窓口の係員の人にそれをつぶやいた、

何かいいことを教えてくれて、

これでもう間違えないぞ!と思ったけど、

今日また失敗した。

記憶は正しくないようで、

ブログを書く気になった。

スカイライナーの切符が先で、

その後タッチです。

ICカードが後。

これから乗る切符がいつも先です!

と教えてくれたような気がしてきました。

どちらが先でもマシンが対応してくれるか、

自動改札機会のマシン全部に

切符が先と書いておいてくれると悩まないのですが。

ブログ書いて、

記憶に定着させたくて書いてみました。

それにしても、

2019年、

9月最初の三連休あけの火曜日、

スカイライナー混んでます。

隣に人が座られるのは、

半年に一回あるかないかです。

同じ車両が満席です、驚き。

でも、空港までの約40分

穏やかに行けるので、

必ずスカイライナーを利用しています。

今日も切符を窓口で買わずに、

先日覚えた自動販売機で買ったのですが、

口をきかずに急いで買うなら自販機からが早いですが、

時間に余裕があれば、

対面の窓口で、

隣が空いてる席、

空いてる車両とリクエストして取りたい。

そんなことを考えました。

今日はうるさい人がいなくて助かりましたが。

では、今日も行ってきます。

この記事を書いた人

Avatar photo

橋場みき子

生きものと世界の大自然、旅や愛爬ヒョウモントカゲモドキ、ときどき娘のことなど書いています。動植物大好き、自然の旅案内人として、知人・友人に案内しています。2020年3月まで世界の動植物に会いに行く旅を手配・案内する生活をつづけて20年以上、1年に地球5周を移動するような生活でしたが激変。2021年9月私は生きものとのつなぎ人と自覚し復活。鎮まりながら多動し、今日も生きています。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomを使ってイベント開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

国内で観察撮影した写真を見ていただき、その時の様子をお伝えしています。

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

生きものや自然、旅の話でおしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。