ヒョウモントカゲモドキ レン日記 脱皮直前なのか?

2週間に一度くらいの頻度で、

夜にいつもより、多動になったり、

キャ~と鳴いてみたり、

目をぱっちりと見ひらいてみたり、

と何となくいつもと違う動きをするレン。

数日前から、

体が白っぽくなってきていたけど、

朝から一度も姿を見せないので、

夕方、シェルターを持ち上げて確認したら

前日より体が、

かなり白くなっていたので、

脱皮直前なのか?

と、期待が膨らむ。

すでに、

わが家にきて、

2回は脱皮を見逃している気がする。

確信がある訳ではないけど。

体が白くなったその直後、

鮮やかな色に変化した。

ヒョウモントカゲモドキは、

脱いだ皮を食べてしまうので、

証拠が残らない。

朝、見て

前夜、体色が白っぽかったのが、

鮮やかな色になっていれば、

脱皮は無事完了しているという事になる。

自分で皮を全部、

脱ぐことができない、

脱皮不全な子ならば、

わかりやすいけど。

今回も、

私が寝ている夜のうちに、

脱皮してしまうのではないかと気になって、、、、

脱皮の予兆を初めて強く感じることができて、

興奮している。

どうしても見たいのだ。

今回は、

夕方に脱皮の前兆を感じたので、

夜もずっとケージから出して、

自由行動をさせつつ観察。

いつもの夜と違って、

より眠そうにしている。

が、時おり、シェルターに体をこすりつけている。

レンのお父さんからも、

「口を大きく開けて、

頭部の皮をパーカー状態にして、

シェルターに体を擦りつけながら脱ぐ。」と、

メールがあったので、

いつもは、

シェルターに体を密着させて寝たりしないのに、

しているのは、こすりたいのかしら?と。

ただ、

日付が変わったあと、

2回大きな声で鳴き、

しばらく動き回った後は、

シェルターに入り込み、

ぐっすり寝だした。

多分、もう起きそうにないくらい、

よく寝ている。

レンの寝顔は可愛くて、

その目を閉じた寝顔を見せられると、

ただそれだけで

少なくとも、今はとても幸せな気分になる。

そして、自分も眠くなってきた。

今回もこのまま、脱皮を見逃してしまうのだろうか?

満月にはまだ少し早いけど、

やはり、

いまが脱皮直前なんだろうか??

疑問はつきない。

この記事を書いた人

橋場みき子

ワイルドライフの動植物を世界に見にいく旅を作り、一緒に楽しむことをしてもうすぐ25年。1年に地球5周を移動する生活を2020年3月まで約10年続ける。
2020年世界は変わりましたが、2021年9月私は【生きものと人、自然と人のつなぎ人】として活動を継続することを決意。
娘と夫、ヒョウモントカゲモドキ(レオパ)雄1匹と暮らしています。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomを使ってイベント開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

国内で観察撮影した写真を見ていただき、その時の様子をお伝えしています。

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

生きものや自然、旅の話でおしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。