リシュー REISSUE 原宿 3Dラテアート 美しい仕上がりに必要なのは?

私の愛しいヒョウモントカゲモドキ、

レンの写真を3枚見せて、

立体的、3Dラテアートを作ってもらいました。

その出来上がり、

可愛くはあったのですが、

すっごく可愛い!!までいかず、

満足いくラテアートを作ってもらうには?

を考えてみた。

写真は必須

オーダーメイドの3Dラテアート希望と伝えると、

「写真はありますか?」と。

私は、3枚の写真をスマホで見せた。

それを撮影して、ラテアーティストが見て作るという。

お店のウェブサイト(最後にリンク貼りました)に注文方法が載ってるのでそれを確認するか、

特別なものをお願いしたい人は、

お店に行く途中に、写真を用意しておくといい。

イメージが伝わる写真が必須

私は、上の三枚を見せて、

「手と尾がこんな感じにカップの縁に出てる感じでお願いします。」と、

細かくオーダーした。

そのほうが、作りやすいだろうと思ったから。

結果、リクエスト通り手と尾がカップから出ていて、嬉しかった。

こういうのは、

イメージをできるだけ的確に伝えるのが大事、

美容院と同じ感じ?

と思いました。

特殊なものは難しい


オーダーを取りに来てくれた方は、

写真を見て、

「あ、レオパですね!」と反応してくれたので、

お、知ってる、それなら期待できる!

と思ったのですが、

大事なのは作ってくれるラテアーティストが、

知っているかどうかでした。

やってきたラテアートになったレンは、

ちょっと頭が大きすぎて、

バランスがいまひとつな子でした。

人形やぬいぐるみを作ったことのある方ならわかっていただけると思うのですが、

バランスが悪いと、

やや気持ち悪い感じがしますよね。

ちょっとそんな感じが見た瞬間したのですが、

これはラテアート、

手と尾の感じがとってもいい!

と気を取り直しました。

リラックマのキイロイトリはバッチリ


同行者の注文は、

リラックマのキイロイトリ。

ぬいぐるみの写真を見せてオーダー。

見慣れたキイロイトリ、

色がないので、

白いキイロイトリがやってきました。

よく知られているキャラクターは、

注文も多いでしょうし、

作り慣れているから安定感があるのでしょう。

もし次に行く機会があったら、

ミニオンにしようかと思います。

線はチョコレート

ミルクフォームの上の線は、

チョコレート味のとても甘いものでした。

レンの模様、描くのは大変だったろうと。

でも、細かいものでも対応していただき感謝!

料金

料金1,100円(税込)

ラテアートは初めて飲んだので、

これが標準的な値段かどうかわかりませんが、

オーダーメードで、レンを作ってもらって、

十分楽しんだので、妥当な金額だと思いました。

お店情報

軽食等もあり、カフェとして利用している人も見られましたし、

ラテアートだけのお店ではないので、

ラテアートに興味のない誰かを誘っても、利用しやすいかもしれません。

ただ、一緒に楽しんでくれる人とのが楽しいとは思いますが。

お店は、

コロナ対策の理由か、

スペースに余裕があり、快適でした。

来店時は、平日の午後だったので混んでもいませんでした。

お店のウェブサイト
↓↓↓↓
REISSUE リシュー

この記事を書いた人

橋場みき子

ワイルドライフの動植物を世界に見にいく旅を作り、一緒に楽しむことをしてもうすぐ25年。1年に地球5周を移動する生活を2020年3月まで約10年続ける。
2020年世界は変わりましたが、2021年9月私は【生きものと人、自然と人のつなぎ人】として活動を継続することを決意。
娘と夫、ヒョウモントカゲモドキ(レオパ)雄1匹と暮らしています。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomイベントを無料で開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

  • アフリカに行ってみたいと思っている方
  • 自然の旅に行ってみたい方
  • 世界の自然や文化に興味のある方
  • 旅が好きな方
  • 動植物が好きな方
  • 秘境のたびに憧れている方

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

私の撮影した写真と共におしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。