ライザップ・ウーマン 初のリメイクセッション 利用しないと損

ライザップを卒業して、

はや4ヶ月弱。

卒業生が利用できるリメイクセッションを初めて利用してみた。

リメイクセションとは

ライザップ卒業生が、

2ヶ月に一度、

5,500円(税込)でパーソナルセッションが受けられるシステム。

正しい体重・体脂肪の測定ができた

ライザップを終了してから、

タニタの体重・体脂肪計は購入したけども、

自宅の乗るだけで計測するマシンでは

体脂肪の数値が正確でない、

と今回はじめて知る。

なぜなら、通っている最中は、

体重しか測れない体重計を自宅で使っていたから。

特に手で持つところのあるタイプの体脂肪計でない場合、

数値は大きく違うと。

のるだけで測定するマシンで、

比較的正しい値を取るためには、

朝と夜に計測するのがいいと。

朝、寝起きの計測値で体重を、

夜、再度計測し、体脂肪を見る。

というわけで、

私の今もっている体脂肪計での数値は

参考値にしかならないということが判明。

食事のアドバイスを受ける

ライザップ・ウーマンに通った大きなメリットの一つが

食生活が激変できたことでしたが、

(詳しくは、こちらをどうぞ。)

最近、新たな運動をスタートしたこと、

現在の体重・体脂肪を鑑みて、

もう少し糖質摂取量を増やしたほうがいいとアドバイスをいただく。

具体的に何を食べればいいまで、

私の好き嫌いを聞きながら、

じゃ、これを取ろうと私が決められるまで話せてスッキリした。

基本、好きなもので栄養をとるのが一番いいと言ってくれるのも気持ちが楽で、

続けられる理由の一つになる。

食生活は続けられなければ、全く意味はないから。

嫌いなものは食べ続けられない。

運動に対してのエネルギーの入れ方

ボクササイズを始めたのですが、

その運動前には、

糖質を入れてから行ったほうがいいとアドバイス。

干し芋とか大福がいいと言われ、

おはぎを試しに買って食べて行ったら、

いつもより、やってる最中の疲労具合がぜんぜん違ってびっくり。

動的な運動は久々で、

エネルギーの取り方も変わるのだと知りました。

乱れがとめられない時の歯止めに

ここのところ、

また夜型の生活になりつつあり、

そして飲酒も再開、

グダグダな食生活に戻りつつあったのですが、

いろいろ話して、

ボクササイズに最適なストレッチも教わり、

生活を立て直そう!という気になりました。

話しているだけで、

また、しっかりやろうという気になりました。

すごく頑張ってトレーニングした場所に来ることで、

スイッチが入る気がしました。

一人でやっていると色々なことで波があるので、

だらけてカツを入れたくなった時に、

利用するのが、

リメイクセッションによさそうです。

適正体重の目安をアドバイス

トレーナーは担当制のライザップですが、

私のトレーナーは退職してしまったので、

今回は、最初のカウンセリングの時から、

中間でのカウンセリング等でずっとお世話になり、

自粛期間で営業がない最中にもお電話いただいて、

アドバイスいただいていた方をリクエストしたら、

見ていただけることに。

自分の体の変化を見守っていてくれた人から

もらえるアドバイスは信頼がおけます。

私の目指すべき体重を

以前のトレーナーに聞いたところ、

「それは自分で(最適体重を)さぐってください。」

と卒業前に言われ、正直悩んでました。

もちろん、平均的数値はわかりますが、

そうじゃなくて、

私の食生活や今までを知っているからこそ質問していて、

参考値を知りたいと思っていたからです。

今回、

最も聞きたかった質問は、

「私の最適体重は何キロだと思いますか?」

でした。

通わなくなってからも

変化した食生活のせいで、

体重は減り続けたので、

最近は、

お酒を飲んだり、

甘いもの、フルーツをたくさん食べたりして、

少し増やしていることも伝えて、

セッションスタート早々に聞いたら、

「橋場さんの場合、適正体重は54kg、肌艶とか健康的に見えるのを目指すなら55kgですね。」

と明確に即答いただいた。

とても気持ちよかった。

自分で、このくらいかなかと思っていた数値に近かったし、

安心して、その体重を目指そうと思った。

絶大な信頼をおける人に

アドバイスもらうのはとっても気持ちがいい。

キャリアの長さもあるだろうけど、

彼女もアスリートとして努力し続け、

いつも素敵な体でいるからこそ信頼度も増します。

かっこいいなぁと憧れる女性です。

そのほか気づき3点

緊張した

久しぶりに行ったら、

習慣なのか、行くだけで緊張しました。

セッションが、毎回、緊張していたから

条件反射な気もしましたが、

通っていたころ、

余裕がなかったんだな、

気合も入れていたしなぁと。

コロナ対応

あと数回を残した頃に

コロナでお店が閉まり行けなくなったので、

再営業後にすぐに再開した頃は、

以前と特にルールが変わっていなかったのですが、

今回行ってみたら、

準備は自分で完結でき、人との最低限の接触が徹底されていました。

さすがしっかり対応されている、

新しいルール満載でした。

ライザップは混んでいた

以前通っていた頃より、

人が多い感じがしましたが、

それは気のせいでも、

たまたまでなく、

本当に混んでいるのだと聞きました。

自粛期間中に太って、

今までのジムが使いにくくなったから、

海外旅行にも行けないし自分を磨こう、

健康診断に行ってみたら数値がまずいことになっていたので、

というような人が一気に増えたと。

確かに、ほとんどプライベートな空間なので、

コロナ渦の際には選ばれ易いかと。

一般的なジムは、苦戦しているのだと思いますが、

なにがいい方向にはたらくのか、

流行るのか、

わからないものだなぁと改めて思いました。

この記事を書いた人

橋場みき子

橋場みき子

1年に地球5周くらいを移動して、世界の自然を楽しむ旅をご案内しています。動植物観察専門の特殊旅行会社で22年勤務、フリーになってはや3年。

3人家族で、心身ともに健康に、この変わった仕事ができることを目指して、試行錯誤中。

世界の自然の素晴らしさ、生き物の美しさを伝えたい、動物大好きな1972年生まれの女性です。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomイベントを無料で開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

  • アフリカに行ってみたいと思っている方
  • 自然の旅に行ってみたい方
  • 世界の自然や文化に興味のある方
  • 旅が好きな方
  • 動植物が好きな方
  • 秘境のたびに憧れている方

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

私の撮影した写真と共におしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。