イベント開催のご案内 10月25日(水)

サファリに行きたい方、お金・時間・持ち物、などなどを、10年連続でツアーを企画、同行した経験から裏舞台も含めて、あなたの疑問にお答えするイベント。

今回は、今年行ってきたペルーと秋のアラスカの旅のお話も写真と共にお伝えします。

  • 開催日時: 10月25日(水)18:30~20:30(18時15分開場)
  • 定員8名
  • 参加費1,000円

詳細・参加お申し込みはこちら

明日からビブラムファイブフィンガーズで走りはじめます!

明日からビブラムファイブフィンガーズで走りはじめます!

昨年末に5本指が独立している、ビブラムファイブフィンガーズという、ちょっと変わった靴に出会いました。

腰痛、時々でる坐骨神経痛、首の痛み、偏頭痛など、どれもこれもどうにかしたいと思い、ヨガやカイロプラクティックを始めて2年半くらい立ち、少し落ち着いてきたころです。

ヨガをはじめ、自分の足の小指がほとんど可動しないことに改めて気づき(一度目はサーフィンをして気づく)この靴を履いていたら、動きそうよねぇ~とも思い、体によさそうで今の自分にすぐに出来そう、履くだけでいい、ということですぐに購入をきめ自宅で履きはじめました。

靴下嫌いな自分にぴったりで、はだしで履くと、あしがポカポカとして、冷たくなくなりました。これは履きはじめ、すぐにわかりました。冷え性なので、冬は足が常に冷たいのですが、今年は快適な冬でした。そのせいか、今年は夜も暖房を一度も使わず、春を迎えました。

実は、最初の一足目がサイズが合わず、母にプレゼントしました。一ヶ月後、「最近足の調子がいいのよ。」と、母から言われました。母は70代で、いまだ週に一度テニスをしているので元気ですが、間欠跛行という、時々突然足が動かないというか歩けなくなる時があり苦労しています。それが、以前より出なくなったと。母はちなみに自宅でずっと履いているそうです。

自分の健康は自分で取り戻そう!と思っています。そして、しばらく前に急に走りたくなりました。西表島のやまねこマラソンで走りたいと思ったからです。ちょうど仕事で行ったときに話を聞いたら、とても楽しそうです。2018年はいくぞ!と思いました。

実は持久力の全くない自分です。激しい動きのスポーツはすぐに息が上がります。でもビブラムファイブフィンガーズを紹介してくださった飯泉さんは、スロージョギングをすすめていました。それなら自分でもできそうだと。

こうして、全く走れそうもなかった自分にも走れるかもしれないお膳立てができ、本日、ビブラムファイブフィンガーズで走る講習を飯泉さんから受けたので、いよいよスタートできそうです。

すでに今日の練習で体が痛いです。実は、先週のツアー中のホエールウォッチングの船で無理な態勢で撮影をしたのと踏ん張っていたせいだと思うのですが、久しぶりに腰痛が出ているので、明日はストレッチだけになるかもしれませんが、外に出て体を動かそうと思います。走り出しの練習だけとか、無理せずスタートします。

自分の人生の時間を取り戻し、健康も取り戻す、これがしばらくは、自分のひとつの目標になりそうです。

ビブラムファイブフィンガーズのことは、飯泉さんが詳しいです。気になる方はこちらをご覧くださいね。