【日記記事】沖縄・久米島&渡嘉敷島 爬虫類を探す旅 クメトカゲモドキ 

10月31日から沖縄の離島に爬虫類を探す旅に行ってきました。

出発の10日前に、足の小指を剥離骨折するアクシデントはありましたが、

多少不自由はあるものの歩けるので、

このチャンスを逃したくなく、準備を整えて出発しました。

目的は、トカゲモドキに出会うこと!

おかげさまで、

クメトカゲモドキ、と

ケラマトカゲモドキ、の2種と他の爬虫類にも出会えました。

10月末では、

気温が下がり、

爬虫類のトカゲモドキの観察には少し遅いのかもしれない?

という話も行く前にありましたが、

今回、お話を伺った保護活動をされている方が言われるには、11月いっぱい、まだまだ大丈夫とのこと。

確かに、晴れていればTシャツ一枚でいられる気温で、

風が吹いて、天気が悪いと長袖が欲しいと私は感じましたが、

同行者は「そんなに寒い?」と不思議そうでしたので、個人差のあるところです。

夏みたいに暑過ぎず、

そして寒過ぎない快適な気温の沖縄でした。

写真は、2枚ともクメトカゲモドキ。

みてきた生き物の投稿を今後したいと思いますが、

ひとまず報告します。

この記事を書いた人

橋場みき子

生きものと世界の大自然、旅や愛爬ヒョウモントカゲモドキ、ときどき娘のことなど書いています。動植物大好き、自然の旅案内人として、知人・友人に案内しています。2020年3月まで世界の動植物に会いに行く旅を手配・案内する生活をつづけて20年以上、1年に地球5周を移動するような生活でしたが激変。2021年9月私は生きものとのつなぎ人と自覚し復活。鎮まりながら多動し、今日も生きています。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomを使ってイベント開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

国内で観察撮影した写真を見ていただき、その時の様子をお伝えしています。

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

生きものや自然、旅の話でおしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。