【日記記事】10月のふりかえり 新しい運動はじめたり、骨折したり

今月は、新しい運動、ボクササイズをはじめた。

テニスを止めてからの久々の動的な運動、

でも、5回目のレッスンで怪我。

ひどくはないが、足の指を骨折してしまった。

落ち込んだけど、

やってしまったことは仕方なく、

怪我をしたのは最近だけど、早々に復活。

去年から体を整え、鍛えはじめた。

でも、今回、怪我したことで、

違うことも見えてきた。

これも必然?

そして、

怪我への対応方法をアドバイスをくださる人もいて、

それも興味深く、

怪我しなかったら知らないことだったので

興味深かかった。

骨密度も測ることとなり、

低いから折れたのかと思ったけど、

平均値と比較し、129%で問題なかった。

運動してると比較的いいことも知った。

そして、久しぶりに病院通いで、

狭い範囲の街の中は、

すっかりコロナの前と変わらないんだろうということに気づいた。

自分の状況は相変わらず。

メンタルは上がったり、下がったり。

あんなに一緒にいたいと思った家族が近い分、

それが最大のストレスになっている。

無い物ねだりだったと思う。

11月1日から、

9カ国、

韓国、シンガポール、タイ、台湾、中国(香港、マカオ含む)、ブルネイ、ベトナム、

オーストラリア、ニュージーランド

では、海外危険情報がレベル2引き下げられ

渡航が可能なレベルになるという。

だからといって、

すぐに行ける状況ではないはずだけど。

でも4月以降、

7ヶ月ぶりに鎖国がとける。

今年も、残すところ2ヶ月。

何もしなくても、

時間は過ぎていくとやっと飲み込めたような気がする。

明日から、予定通り観察旅行に出かける。

骨は折れてるけど、

行けると判断した、

やってみないとわからないし。

冒険にいってくる。

この記事を書いた人

橋場みき子

ワイルドライフの動植物を世界に見にいく旅を作り、ガイドする仕事をしてもうすぐ25年。1年に地球5周を移動する生活を約10年。
2020年世界は変わりましたが、私は、秘境の道先案内人&自然旅行撮影家として、活動を継続することを決意。
17歳の娘と2歳のヒョウモントカゲモドキ(レオパ)雄の母でもあり、夫と3人+1匹の家族構成で日本で暮らしてます。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomイベントを無料で開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

  • アフリカに行ってみたいと思っている方
  • 自然の旅に行ってみたい方
  • 世界の自然や文化に興味のある方
  • 旅が好きな方
  • 動植物が好きな方
  • 秘境のたびに憧れている方

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

私の撮影した写真と共におしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。