【日記記事】2021年5月誕生月 今の気持ち

春ごろ予想外なことがあって、

すっかり疲れてしまい、

インスタ以外の活動をストップしましたが、

やっと落ち着いてきたので、

今の気持ちを書いてみました。

よかったらお付き合いください。

誕生月

5月は誕生月で、49歳になりました。

誕生日を迎える頃は、Facebookで急いで誕生日のデータを消したくらいメンタルが落ちていましたが、

今月、全力で生きもの観察に没頭したり、

いろんな出会いと気づきがあって、落ちついてきました。

そして、愛してやまない可愛いヤモリ、

レン(ヒョウモントカゲモドキ)もわが家に来てからまる1年が経ち、

特別な気持ちでその日を迎え、

お祝いしました。

学びの継続が新しい出会いにつながる

今月は、新しく出会った方や最近出会った方から

パラダイムシフト的なとても大きなものを受けとったり、

思いもよらぬ声かけに、大きく励まされたり、

気づきが多く、感謝でした。

興味をもったこと、

なんとなく気になる、

迷いをクリアにしたいと、

直感で選んでいろんなものを学んできましたが、

そのご縁でいろんなタイプの方に繋がれました。

興味のおもむくままに動いてきたことが、

今の自分を作っていて、

会社員生活を辞めてまる4年2ヶ月経ちましたが、

これでよかったんだなぁと、しみじみ感じています。

わかる人にしかわからなくて恐縮ですが、

インナーチャイルドにも会うことができました。

全力で生きもの観察してみた

今月、昨年にハマった爬虫類・両生類の観察のほかに、

鳥を、バードウォッチングもスタート。

早朝に探鳥して、

日が登って気温が上がってきたら、爬虫類トカゲやヘビを探し、

昆虫がいれば見て、

植物にもアンテナをのばしながら歩く、

そして、

夜にモリアオガエルの繁殖期の夜間観察をするということをしていました。

最初は、爬虫・両生類の観察をメインにしつつ、他も見れれば楽しむ程度だったのですが、

だんだん、どうせ出かけるなら真剣にフルコースでと思うにいたり、

早朝に家を出て、戻るのは翌朝という1日20時間の連続行動をしたり、

初めてこんな無茶をしてみました。

仕事で早朝3時起きで移動する経験などはありますが、

自分のためにそんな超早起きをしたことはありませんでした。

相当、無理した生活をしてはきましたが、それでも、

「無理しすぎるとよくないから、ある程度の余力は残して常に生活する」

が人生の基本でした、が、破ってみました。

すべて日帰りですが、今月8回の観察に行き、学びが多くありました。

サイクルが短期間なので、急激に理解できたこともありました。

日本での探鳥経験は、学生時代にサークルで1年のみと、

ほとんどなかったのですが、

今までの経験が役にたち、人に教えられることにも気づきました。

これまでフィールドで自然と身についたことは、どれも使えるものでした。

鳥、植物、哺乳類、爬虫類、両生類、昆虫、岩石と

野外で目にするものすべてのものが楽しめる今を迎えるために、

今までがあったのかもしれないと気づきました。

殺していた気持ちに気付く

娘が祖父母のところに住むようになり、夫婦2人の生活を過ごしています。

思うところあって、自分のことしか考えない生活にトライ。

夫のことも気にしない、ご飯をちゃんと作ろうと頑張らない、

で、上述した観察に励んだほか何をしていたかというと、

自宅の開かずの扉をあけて、中身を出して、不要なものを廃棄。

売れそうなものはメルカリに出して売りました。

掃除・整理整頓ができないと、かえってイライラするから絶対にする!

と考えていた私は、ある時、プツンと糸が切れて、

それ以後、10年以上のものが未整理に。

で、まだ終わりませんが、来月中にはどうにかする。

この作業で、だいぶ心が落ちつき、気持ちもすっきりしました。

本当は、掃除・整理整頓はしたかったけど、

時間的にどうしても無理だから、

自分の気持ちを無視して、

それらを止めることにしたのかと気づきました。

そしてもう一つ気づきがありました。

仕事中心で生きてきて、

ずっと抱いてきた家族に対して申し訳ない罪悪感を解消すべく、

会社に行かず家にいるからには、家族に寄りそって仕事するぞ!

と意気込んでみたものの、

旅で長い外出があれば、家をあけて

その前後は心身ともに気忙しくなり、疲弊する自分が、

フリーになったからって、家事をバランスよくできるようになる訳はなく、

意気込みはあるだけに返って空回りしあえなく沈没。

今月、独身時代な生活を1ヶ月過ごして、

私は、自分で理解してるよりずっと家族を中心に考えて動いていたいと思ってたし、そうしようとしていた。

そして、それはすっごく自分には難しくて負担で、どうしたらいいのかわからないと感じてたけど、

そんなこと言ったらダメだ、

そんなこと感じたらダメだと気持ちを殺していました。

「無理やり私が頑張っても、かえって家族に優しくできなくなり、結局、みんな穏やかに過ごせない」

この循環に気付いてしまいました。

それだったら、無理しないほうがいいなと。

無理して頑張って何かされるより、

イライラしない穏やかな母さん、妻でいるほうが、

よっぽど健全と今月ゆるーく過ごして気付けました。

心を一番にいたわろう

31歳で出産し、その3ヶ月後、首の痛みからスタートし、

腰痛、皮膚疾患(日光・金属アレルギー)、睡眠障害などいろいろ今までありました。

それらは、仕事と子育ての両立生活がハードで、

自分をいたわらず、無理しすぎの結果だと思いますが、

現在は、コンディショニングのパーソナルトレーニングを受け、

現状維持以上の、筋力増加を希望してはいるのですが、

先月、ぎっくり腰をし、そこから膝もまた痛くなったりと足踏み状態です。

でも、メンタルは穏やかなので、

この痛みは信号なんだよなぁと受け止めて、体をいたわりつつ、

焦らず運動を継続し、まずは落ち着かせようと考えています。

最近、

運動・栄養・睡眠のどれもがしっかり取れていて、

とても元気だった人が、メンタルを病み、

食べられない、眠れない、運動なんてとてもできないと

坂を転がるように、体を壊していったのを知り、

心が満たされない、

気持ちに嘘をつき続けていると、

そのことに自分でも気づかなくなり、

ある一定の量を超えると、

アレルギーの例えによくあるような、コップから水が一気に溢れて、

体は短期間にダメになってしまうと実感しました。

心を1番にいたわり、満たせばいいのだ!

とPCM(心理学)で学んだことを改めて体感しました。

これから

収束点(自分の行き着きたいところ)が書けたので、

そろそろ始動できそうな気がしています。

頭で先行して、これまでやってきたけど、

そうじゃなくて、これからは進みたいので、そうします。

すすみは遅くなり、今までとは違う動きで、

比較したら弊害はあるのかもしれないけど、

それも味わおうと思います。

これから、すべての活動が変化していきますが、

こんな理由です。

読んでいただき、ありがとうございました。

ひとつご連絡ですが、

しばらく何も更新されないので、

レンの様子を心配してくださる方から連絡をいただきました。

私の2つあるインスタグラムは、

自然観察記録と日記がわり(レン日記も含む)に使用しているので、

どちらもブログから繋がるようにそのうちしますので、

そちらを見てくださいね。

すぐには出来ないので、しばらくお待ちくださいね。

では、みなさんお元気で、

自分の心を1番に満たし、気持ちを殺さずに生きましょう。

この記事を書いた人

橋場みき子

ワイルドライフの動植物を世界に見にいく旅を作り、ガイドする仕事をしてもうすぐ25年。1年に地球5周を移動する生活を約10年。
2020年世界は変わりましたが、私は、秘境の道先案内人&自然旅行撮影家として、活動を継続することを決意。
17歳の娘と2歳のヒョウモントカゲモドキ(レオパ)雄の母でもあり、夫と3人+1匹の家族構成で日本で暮らしてます。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomイベントを無料で開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

  • アフリカに行ってみたいと思っている方
  • 自然の旅に行ってみたい方
  • 世界の自然や文化に興味のある方
  • 旅が好きな方
  • 動植物が好きな方
  • 秘境のたびに憧れている方

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

私の撮影した写真と共におしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。