12月22日(日) イベント開催! 自然の旅 お茶会

動植物の世界秘境の旅に関わり23年のブログ筆者のリアルトークイベント。あなたの旅の疑問にもお答えします。

  • 開催日時:12月22日(日)14:30~17:00(14時10分開場)
  • 定員8名
  • 参加費2,500円

残席1です、お早めにどうぞ!

詳細・参加お申し込みはこちら

セレンゲティ国立公園の朝 朝日が照らす雲 ざわざわする景色

セレンゲティ国立公園の朝 朝日が照らす雲 ざわざわする景色

タンザニアの朝日が照らす雲の景色。写真は、一部しか切り取れないが、これが見える範囲で広がっている。

赤い光と雲の洪水。

きれいだけど、胸がざわつく。

赤は苦手な色だからもしれない。

朝、時に、こんな景色を見せるセレンゲティイ国立公園。でも、朝日が上がってしまえば、また全然違う景色に変わる。

横に長い景色、壮大な景色と表現すると、全く面白くないが、それはそれは、すごい景色が目の前に広がる。地平線が普通に見える。

この壮大な景色を見るだけでもこの場所に行く価値はあると思う。

朝日のなかでする、太陽礼拝(ヨガ)は気持ちがいい。