【日記記事】2020年 初めてしたこと・気づいたこと

年明けて、だいぶ経ちますが、節目の年になっただろうから書き残すことに。

書き出してわかったのは、2020年はメンタルがジェットコースターのように上がり下がりして大変だったけど、

思っていたより悪くなかった。

進めないと思っていたけど、そうでもなかった。

書きだすことは、気持ちと思考の整理になっていい。

爬虫類・両生類

ヒョウモントカゲモドキ、レオパのレンを飼い観察にあけくれる。

生き物を飼うのは、10代が最後だから、30年分ぶり。

家を空ける仕事がら飼ってはいけないと強く思ってたが、禁を破ることに。

結果、爬虫・両性類にはまり、西東京で人生初の定点観察をし、

中琉球に日本のトカゲモドキを見にいく。

かけがえのない友人ができて、人生の不思議さを感じた。

年末には、自分の見てきた爬虫・両生類が豊富な国、

マダガスカルの自然についてを所属している会の大会で話して、

喜んでくれる人がいると知って元気がでたし、ただただ嬉しかった。

オンライン利用

zoomアプリで、イベント開催したり、飲み会、ライブ、セミナーに参加。

自主イベントもリアルでなくともやれると初めてわかる。

オンラインでのセミナー参加が、

時間・空間に阻まれなく自由にできて、素晴らしいと感じた。

娘との時間

4ヶ月近く学校のなかった娘と家でよく一緒にいたし、話しをした。

ポツポツと、今まで言えなかったという耳の痛い過去の話を聞かされもしたけど、

いろいろ教わって楽しいことが多かった。

彼女の好きな、YouTube、漫画、アイドル、本、今どきの子の言葉・常識、流行りものなどなど。

娘は私と全然ちがって、幅広いとよくわかる。

こんなに一緒にいたことは、彼女が言葉を話せるようになってからはなかった。

今どきの高校生を垣間見て、驚くこともあったけど、

それはブログに書けないので、気になる人は会った時に直接聞いてください。

アイドル

YouTubeを娘に見せられつつ、彼女の好きなジャニーズのグループを説明され、

SnowManを知り、初めて9人もいるアイドルグループの一人ひとりを識別できるようになる。

次々と情報を娘から刷り込まれ、しだいに自然と応援するようになり、

配信のデビューライブが見たくてファンクラブに入り、オンラインライブを楽しむ。

ビジネスモデルについて、坂道グループと比較し、娘と語ったりもした。

住居への想い

自宅を快適にしようと思うが、行動が伴わない日々だった。

が、20年使い続けていたガスコンロやおたま、調味料入れなどを新しくしたり、

12月になってから、捨てられなくてため込んでいた書類を廃棄し始めて動き出した。

持ち物は、徹底的に減らしたいし、

自然の近いところに住みたいと心底思った。

生きものや木が見えない場所にはいたくない。

健康

体を整えることの学びが深まる。

筋トレ、コンディショニング、ケアの相談できる人が増える。

食事改善を進行、お腹の調子がいいので、低糖質は引き続きだが、

以前よりは食べることにして様子を見ている。

お酒は、また飲み始め、時々たくさん飲むこともあるけど、適度な感じ。

新しい自分に適した楽しく続けられそうな運動はまだ見つからず。

骨折したり、

飛蚊症も出たけど、放置せず、ケアしたからいいことにしよう。

仕事

いままで出来ていたことの幸せに気づく。

今回のこの状況は、

今後動けるようになっても、

違う形でやろうと思う大きなきっかけとなった。

新しい縁も生まれた。

それから、

こんなご時世に、外部のリアルイベントに、話す側で声をかけていただき、大感謝。

日本をみなおす

姉に誘われ、飯豊山に登り、その後、車で二人で旅をした。

日本の道も車も快適だし、どこに行っても人が優しくて、いつもの旅と全然ちがった。

中琉球へ爬虫・両生類の観察の旅に出かけ、

こんな風に島に来るとは夢に思っていなくて感慨深かかった。

カエルがきっかけで、生きもの好きになったけど、

初めて真剣にカエル、ヘビ、トカゲなどを追いかけて、純粋に楽しかった。

料理

過去に料理した時間をあっという間に凌駕し、

料理が早くなり、レシピも増える。

それでも、やっぱり料理は好きではないとわかったので、

ゲームのように、最速何分で作れるか? 

と思いながらやるようになる。

自分が食べたいものを作れば、すこし楽だとも気づく。

出かけないので、旬の果物を山梨の果物農家の友人に自由に注文できたのは嬉しかった。

ブログ・メルマガ・SNS

メンタルが悪いとそういうこともできなくなるとわかる。

よい時は、投稿して気持ちの整理になった。

夏以降の、ブログ6ヶ月連続講座は、

後半線の自分を支えてくれた。

心と時間

心が元気でないと、時間があっても何もできないとよくわかる。

本も読めない。読んでも頭に入ってこない、何もしたくなかった。

やりたいことが、何もできなくなったというより、やりたいことがなくなった。

気力がなくてできなかった。

でも元気だと、時間が足りない! 

と思うくらい、やりたいことが溢れてくる。

気持ちを整えることが私には大事。

時間がない!って、

自分のやり方が悪いせいだ、

もっとなんとかなるよね?って

効率や手法とか追求した時代も長かったし、

焦っていつも時間に追われて生活していたけども、

それは幸せなことと気づいた。

この記事を書いた人

橋場みき子

1年に地球5周を移動して、世界に生きもの観察の旅へご案内していましたが、コロナで大好きな仕事ができなくなり、ヒョウモントカゲモドキ(レオパ)を家族に迎え、娘の大好きなSnowMan目黒蓮さんからレンと名付けて自宅で観察。

結果、急速にレンを溺愛、爬虫・両生類とSnowManにも大はまりし、元気になる。体を整えつつ、数年先の旅を計画。それまで、今まで見てきた生き物・大自然の美しさをお伝えしていこうと決意。

見た方に興味や愛着をもっていただけたら、これほど嬉しいことはありません。(2021年1月14日記)

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomイベントを無料で開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

  • アフリカに行ってみたいと思っている方
  • 自然の旅に行ってみたい方
  • 世界の自然や文化に興味のある方
  • 旅が好きな方
  • 動植物が好きな方
  • 秘境のたびに憧れている方

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

私の撮影した写真と共におしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。