【5/5 イベント開催報告】4月の観察記録と参加セミナーとおすすめ本とサイトの紹介

月一回のイベント、今回も新しい方3名を迎え、7名の皆さんと開催しました。

4月は飛行機に乗って出かけるような遠くへの観察には行きませんでしたが、日帰りで野外に8回でたので、そこで見たことをお伝えしました。

公園名と動植物の名前をセットで出すのは、盗掘や密猟する人の情報源になってしまう恐れがあるので、

今回もご参加者のサラさんにアイキャッチ写真のグラレコを描いていただいたのですが、あたり障りのないところだけの記載となりました。

また、今回は4月に参加した2つのオンラインセミナーがとてもよかったので、聞いた内容を少し共有しました。

2つのセミナーの、一つ目はNPOボルネオ保全トラストジャパンBCTJ主催で、ボルネオ熱帯雨林の一斉開花のナゾについて、竹内やよい博士がお話しされたもの。

二つ目は、Facebookに広告が上がってきて、たまたま知った「イリオモテヤマネコ」のお話会で、西表野生生物保護センターのレンジャーの方が話者でした。

どちらも、それなりに知っていたつもりでしたが、予想通り全く知らない最新な情報を聞くことができ、見たことのない映像なども見せていただき、興味深い時間となりました。

それから、親しくさせていただいている安間繁樹(やすましげき)先生の全国山の日協議会のウェブサイトに記載されている【西表島と私】が、とても面白いので、そのご紹介も。

約1時間で、写真を見ていただきながら観察したもの、セミナーやおすすめ情報等のお伝えしたいことをお話しした後は、皆さんから感想をいただき、

その後は、参加者の皆さんに自然との距離感や楽しみ方などを伺ったり、おしゃべりタイムに。

参加していただく方は、いっけん全然そんな風には見えないのですが、実はワイルドな生き方というか、

自然や生きものと親しみ、楽しまれている方が多くて、お話を伺うたびに驚くことが多いです。

そして、植物好きのお二人が今年に入って突然、野鳥に急接近され、探鳥や撮影を楽しまれている様子をいろいろ伺い、胸が熱くなりました。

去年に引き続き、鳥好きの人を増やせて本望です。以前から、鳥好きの人を増やしたい、鳥の存在を知る人が増えれば、

そこを入り口に、多方面に生きものへの気づきも増え、自然も自分も大事にできるはずと思っていましたが、

最近、ここにきてブワッと願いがかなっていくようで、本当に嬉しいです。

自然・生きものと接してつながることは、心身ともに癒される、豊かになる、さまざまなことに思いをはせられることだと感じているので、

きっかけとして、鳥ではなくても、何か特別に好きなものがみつかると、距離感がぐっと縮まるので、

そんなお手伝いができるといいなぁと感じています。

無理なくイベントは続けていきたいので、イベント開催日は1週間前くらいに決定することが多いですが、

ご興味ある方はブログトップページから申し込みできる無料メルマガにご登録いただければご案内が行きますので、よろしかったらどうぞ。

ご参加の皆さん、ありがとうございました。

この記事を書いた人

橋場みき子

生きものと世界の大自然、旅や愛爬ヒョウモントカゲモドキ、ときどき娘のことなど書いています。動植物大好き、自然の旅案内人として、知人・友人に案内しています。2020年3月まで世界の動植物に会いに行く旅を手配・案内する生活をつづけて20年以上、1年に地球5周を移動するような生活でしたが激変。2021年9月私は生きものとのつなぎ人と自覚し復活。鎮まりながら多動し、今日も生きています。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomを使ってイベント開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

国内で観察撮影した写真を見ていただき、その時の様子をお伝えしています。

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

生きものや自然、旅の話でおしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。