12月22日(日) イベント開催! 自然の旅 お茶会

動植物の世界秘境の旅に関わり23年のブログ筆者のリアルトークイベント。あなたの旅の疑問にもお答えします。

内容
・今年2019年に訪れた秘境(タンザニア、マレーシア・ボルネオ島、パナマ、エクアドル・アマゾンとアンデス、カナダ東部ニューファンドランド島、モンゴル南ゴビ砂漠、南アフリカキンバリー)からいくつか旅の話を、動植物の写真と共にお伝えします。

・海外旅行先でのトラブル、こんな時どうする? 2020年はここに注意!

  • 開催日時:12月22日(日)14:30~17:00(14時10分開場)
  • 定員8名
  • 参加費2,500円

詳細・参加お申し込みはこちら

中学の授業参観 今どきはオープンスクール に参加して

中学の授業参観 今どきはオープンスクール に参加して

今年初めて参加しました。娘が中学生になって初めてです。

美術と歴史のクラスでしたが、どっちも楽しそうというのが、率直な感想。

自由な感じの学校なのは知っていましたが、親が来ていても気ままな雰囲気の美術の時間は、リラックスしておのおのが作成する、何だか時代の流れを感じる。

次の歴史は、聞いてて楽しく、記憶に定着しそうな話が、わかりやすい板書きと共に進む。一見、予備校のようでもあるが、これなら日本史に興味がもてるだろう。

三世一身法(723年)から墾田永年私財法(743年)荘園に至る裏の話まで。

「権力財力のある人がどんな時代でも得するんです。」って先生が言ってておかしかったけど。

いろんな意味でリアルな授業でした。自分の時代は大人はいろんなことをオブラートに包んでて、それが嫌でしたが、今は情報が大量な分、先生も率直にものを言うのだろうか?

寝ている子もいるが、先生、そこも気遣いしてて、進めていく。中学生相手は大変ね〜と思いつつ、先生も歴史好きがにじみ出ていて授業するのが楽しそう。

小学校の授業参観よりずっと楽しい2時間でした。