イベント開催のご案内 10月25日(水)

サファリに行きたい方、お金・時間・持ち物、などなどを、10年連続でツアーを企画、同行した経験から裏舞台も含めて、あなたの疑問にお答えするイベント。

今回は、今年行ってきたペルーと秋のアラスカの旅のお話も写真と共にお伝えします。

  • 開催日時: 10月25日(水)18:30~20:30(18時15分開場)
  • 定員8名
  • 参加費1,000円

詳細・参加お申し込みはこちら

ペルーのお土産 手作り品のレベルが意外にも高かった

ペルーのお土産  手作り品のレベルが意外にも高かった

ペルーの山岳地帯は、よく見るようなお土産はあるだろうけど、アマゾンじゃ何も買えないと思ってた。

そしたら、木の舟で売りに来ていた。

意外にも(失礼)センスがいい。

自分の好きなテイストのものもある。

ペルー人のガイドに、いつもいるわけではないから早く買ってねと言われていたが、初日はスルーした。

翌日、また宿の一角に、赤ん坊連れのお母さんと子供が売りに来ていた。ニコニコと穏やかで、気持ちがいい。

どうせ買うならこういう人から買いたい。

それで、魚を買いました。

ブレスレットみたいのは、参加者の買い物を手伝った際に2ドルで買えるものということで、選んであげたら欲しくなったので、買い取らせて頂きました。

ブルーの紐が好き。つくりは相当甘いけど。

イキトスで買ったブレスレット

そして、帰る時、イキトスの町でインディアンマーケットに行った。

そこで、とっても素敵なブレスレット?を見つけ買いました。

とても細かい編みの作品で、驚くほどだ。

これでも自分も15歳くらいまでは、手芸をしていたので手作りのものが大好きだし、作るのがどれくらい大変かは想像がつく。

こんなお土産がいつも買えるといいのですが、いい出会いでした。