イベント開催のご案内 10月25日(水)

サファリに行きたい方、お金・時間・持ち物、などなどを、10年連続でツアーを企画、同行した経験から裏舞台も含めて、あなたの疑問にお答えするイベント。

今回は、今年行ってきたペルーと秋のアラスカの旅のお話も写真と共にお伝えします。

  • 開催日時: 10月25日(水)18:30~20:30(18時15分開場)
  • 定員8名
  • 参加費1,000円

詳細・参加お申し込みはこちら

愛用のパタゴニアのシャツ 自然観察の時の服装 通気性と速乾性

愛用のパタゴニアのシャツ  自然観察の時の服装  通気性と速乾性

アウトドア用品メーカーのパタゴニアは、アメリカの会社です。

身長169cmの私には日本のメーカーよりサイズ感があうことにある時気づき、それ以来、どうしても相性の悪いもの以外は、ほぼすべて愛用しています。

というわけで、私のウェアは上下共に、シャツとパンツはパタゴニアです。

乾燥して暑い、または湿度が高くて暑い国、いずれにしても熱帯を訪れる事が多い私には、体力温存のためにも、通気性と速乾性が高い素材の衣服は非常に重要です。

実は、繊維の進歩はすばらしく、あまりメジャーではありませんが、毎年新しい素材が生まれ、デジタルカメラのように日進月歩です。

それに気づいてから、ある程度、毎年新しい素材のものを試しています。

以前はもったいなくて、着古さないと新しいものは買いませんでした。

でも、ダウンを新しくした時に、温かさが全く違うことに驚愕し、機会の損失だと思うようになりました。

年齢を重ねるにつれ、体力的にキツくなってきたのもあります。

お金で買えるものならば、ある程度、試そうと思いました。

そうしたら、ツアー以外でも、日本で以前より冬は暖かく、夏は涼しく過ごせるようになりました。

冗談ではなく、朝晩と日中の気温の下がり幅が少ない日本の夏は、熱帯の国より過酷な時があります。

私は気にいると、同じものがいい人なので、似たテイストのものばかりになります。

ときどき、他のメーカー品を試すとやっぱりパタゴニアの方がいいなぁとなります。

アウトドア用品に見えないものは、たくさんあり機能に優れています。

ぜひ一度お試しください! 暑い日本の夏が乗り切りやすくなると思います。