愛用のパタゴニアのシャツ 自然観察の時の服装 通気性と速乾性

アウトドア用品メーカーのパタゴニアは、アメリカの会社です。

身長169cmの私には日本のメーカーよりサイズ感があうことにある時気づき、それ以来、どうしても相性の悪いもの以外は、ほぼすべて愛用しています。

というわけで、私のウェアは上下共に、シャツとパンツはパタゴニアです。

乾燥して暑い、または湿度が高くて暑い国、いずれにしても熱帯を訪れる事が多い私には、体力温存のためにも、通気性と速乾性が高い素材の衣服は非常に重要です。

実は、繊維の進歩はすばらしく、あまりメジャーではありませんが、毎年新しい素材が生まれ、デジタルカメラのように日進月歩です。

それに気づいてから、ある程度、毎年新しい素材のものを試しています。

以前はもったいなくて、着古さないと新しいものは買いませんでした。

でも、ダウンを新しくした時に、温かさが全く違うことに驚愕し、機会の損失だと思うようになりました。

年齢を重ねるにつれ、体力的にキツくなってきたのもあります。

お金で買えるものならば、ある程度、試そうと思いました。

そうしたら、ツアー以外でも、日本で以前より冬は暖かく、夏は涼しく過ごせるようになりました。

冗談ではなく、朝晩と日中の気温の下がり幅が少ない日本の夏は、熱帯の国より過酷な時があります。

私は気にいると、同じものがいい人なので、似たテイストのものばかりになります。

ときどき、他のメーカー品を試すとやっぱりパタゴニアの方がいいなぁとなります。

アウトドア用品に見えないものは、たくさんあり機能に優れています。

ぜひ一度お試しください! 暑い日本の夏が乗り切りやすくなると思います。

この記事を書いた人

橋場みき子

生きものと世界の大自然、旅や愛爬ヒョウモントカゲモドキ、ときどき娘のことなど書いています。動植物大好き、自然の旅案内人として、知人・友人に案内しています。2020年3月まで世界の動植物に会いに行く旅を手配・案内する生活をつづけて20年以上、1年に地球5周を移動するような生活でしたが激変。2021年9月私は生きものとのつなぎ人と自覚し復活。鎮まりながら多動し、今日も生きています。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomを使ってイベント開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

国内で観察撮影した写真を見ていただき、その時の様子をお伝えしています。

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

生きものや自然、旅の話でおしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。