10月27日(日) イベント開催! 自然の旅 お茶会

内容:
・今年2019年に訪れた秘境(タンザニア、マレーシア・ボルネオ島、パナマ、エクアドル・アマゾンとアンデス、カナダ東部ニューファンドランド島、モンゴル南ゴビ砂漠、南アフリカキンバリー)の旅の話を、動植物の写真と共にお伝えします。

・海外旅行先でのトラブル、こんな時どうする? 2020年はここに注意!

動植物の世界秘境の旅に関わり23年のブログ筆者のリアルトークイベント。

あなたの旅の疑問にもお答えします。

  • 開催日時:10月27日(日)14:30~17:00(14時10分開場)
  • 定員8名
  • 参加費2,500円

詳細・参加お申し込みはこちら

旅の楽しみ 日本未発売のダイエットコークを飲み アメリカを楽しむ 

旅の楽しみ 日本未発売のダイエットコークを飲み アメリカを楽しむ 

写真のコーラは、日本では発売していないそうだ。

今回、初めて知ったけど。

これを飲む、アメリカ人は多い。

「だけど、ダイエットのことなんて少しも考えてないよ。」と説明を受けた。

確かに、これを飲むアメリカ人を多数、アラスカで見た。

でも、見るからにハイカロリーなものを一緒に食べていた。

体もたいてい、巨体。

アラスカに初めて来たとき、テレビで見るような、本当に健康上に問題がありそうな肥満体型の人をリアルに見て、驚いた。

イスからはみ出ているし、そんな人が一人や二人でないことにも驚いた。

人種は違っても、ある程度を超えたら、やっぱり問題なんだろう。

歩行に問題がある人もちらほら見る。

このダイエットコーク「これを飲んだら今日からあなたもアメリカ人!」ということで、ツアー中に流行った。

普段、コーラは飲まないが、いろいろ話を聞いていたら、飲みたくなってきた。

いつも隣でダイエットコークを飲むアメリカ人を見ていたら、ますます飲みたくなってきた。

美味しそうに見えてきた。

そして、ついにコンビニでゲット!

夜は私は、地ビールがあるから飲まなかったが、ソフトドリンク派の人は、ダイエットコーク!

なんだか、面白かった。

帰りの機内でも、ついダイエットコークとワインを頼んだ。

アラスカの食事

お金をだしさえすれば、おいしいものが食べられるということを今回学んだ。

自然豊かな場所に行くと、そもそもレストランがなくて選べないが、アンカレッジにいる分には美味しいところが色々ある。

肉料理も、さすがアメリカと思った。

というか、今までこんなおいしい料理をアラスカで、いやアメリカで食べていなかった。

私は、アメリカ本土の経験はアリゾナの一度しかなく、アラスカがほとんどなんだけど。

旅の楽しみは、食事も大きいなぁと、改めて感じた。

そして、ダイエットコークも、旅のスパイスになった。

私も珍しくハンバーガーやステーキ(2回も)を食べました。

胃にもたれず、おいしく食べて過ごせました。