イベント開催のご案内 10月25日(水)

サファリに行きたい方、お金・時間・持ち物、などなどを、10年連続でツアーを企画、同行した経験から裏舞台も含めて、あなたの疑問にお答えするイベント。

今回は、今年行ってきたペルーと秋のアラスカの旅のお話も写真と共にお伝えします。

  • 開催日時: 10月25日(水)18:30~20:30(18時15分開場)
  • 定員8名
  • 参加費1,000円

詳細・参加お申し込みはこちら

アラスカのお土産 ウォルマートでの買うのもおすすめ 安いし空港と同じものもある

アラスカのお土産 ウォルマートでの買うのもおすすめ 安いし空港と同じものもある

ウォルマートって?

アメリカの大型スーパー、それがWalmart。

世界最大のスーパーマーケットチェーンで、売上額で世界最大の企業。

日本では西友を子会社化して事業展開しているとウィキペディアにありました。

そんなアメリカ本家の大型スーパーに、フェアバンクスでお買い物に行きました。

初めてウォルマートに行ったら、その大きさにびっくりしますが、何度か行くと慣れます。

今回は見ていませんが、アウトドア用品のそばで、銃も売られているはずです。

文字通りなんでもそろう大型スーパーです。

アラスカ土産を購入

「お土産が安く買える」場所として訪れました。

スーパーのひと区画が、アラスカと文字の入ったTシャツやトレーナー、帽子などの衣類から

スモークサーモンや、サーモンジャーキー、ベリー入りのチョコレート、ベリーの紅茶などの食品、

そして、アラスカのメモ帳やマグネット、カードなど、なんでもありました。

食品は、空港でも売っているような品揃えもあります。

もちろん、安いです。

まとめて箱買いするならおすすめです。

アンカレッジ空港から入ってくる人なら、歩きながらお店をさらっと眺めておくと、スーパーで買う時に役に立つかも。

そして、Tシャツも安くて、種類もいろいろあっていい。50種以上はあったでしょう。

写真のTシャツ9.99$です。

アラスカの地図を、アラスカにいる花や鳥や動物で描いてあります。

あんまりアラスカ、アラスカしていないので、日本で着るのにいいでしょう。娘に買いました。

今回はちゃんと、喜んでもらえました。

もちろん、ALASCAが、入ったものの方がほとんどです。

クマ、ムース、アラスカの地図、文字などなど。

いろんな場所で、好きな柄のTシャツを買うのも旅の楽しみですが、こんなところで気に入ったものをみつけるのもいいかもしれません。

自分のものでなく、誰かにあげるものなら、こういうところで探しながら、

ウォルマートでアメリカの文化見学というのもいいでしょう。

なかなか見ごたえのあるスーパーです。

時間がいくらあっても足りなくなるので、ご注意ください。