イベント開催のご案内 10月25日(水)

サファリに行きたい方、お金・時間・持ち物、などなどを、10年連続でツアーを企画、同行した経験から裏舞台も含めて、あなたの疑問にお答えするイベント。

今回は、今年行ってきたペルーと秋のアラスカの旅のお話も写真と共にお伝えします。

  • 開催日時: 10月25日(水)18:30~20:30(18時15分開場)
  • 定員8名
  • 参加費1,000円

詳細・参加お申し込みはこちら

アラスカのお土産 ステッカーとポストカード&フリーペーパー

アラスカのお土産 ステッカーとポストカード&フリーペーパー

アラスカのお土産でイチオシは、ステッカーです。

軽いし、ほんとうに色々あって、お店で見ているだけでも飽きません。

各地で立ち寄るビジターセンターにもたくさん種類があるし、アンカレッジのお土産屋さんに行けば多種多数売っています。

今回はタルキートナというデナリ山(去年までマッキンリー山と呼ばれていましたが)に登る人たちのベースキャンプになる村で自由散策の時間(=お土産物屋さんをぶらぶら)があったので、特にいろいろ見ることができました。

それで、例年よりも複数ステッカー、買ってしまいました。

写真の一番右のは、フェアバンクスのビジターセンターにあったツアー宣伝用のカードなんですが、きれいなのでもらってきました。

デザインがいいんですよね。

生き物好きには、たまらないアラスカ。

素敵だなぁと手に取るようなデザインのものって、私の行く国のなかではそうそう出会えません。

そんな意味でも、アメリカって先進国だなぁと。

今回のアラスカでは、5回目にして、角の大きなムースの雄にもあえたし、アメリカグマ(グリズリーでなく黒くて小さい方のクマ)にもあえました。

それで、ムースステッカーもゲット。

アライグマがバンザイしているのは、カードなんですけどね、こういうがさばらなくて、気に入ったデザインのものを旅先で買うのが好きです。

ノートパソコンに貼ったり、自宅の机の前の壁にそのまま貼ったりしています。

今回、フリーペーパーも秀逸だなぁと思って持ち帰りました。

表紙がオナガフクロウのデフォルメというのもあったのですが、中の紙面を見て、また驚き。

アラスカの6部門をきれいに、うまく紹介しているなぁと。

アピールが上手だと思いました。

こういうものをフリーペーパーで無料で配布しているというのが、またすごいなぁと思わざるをえません。

これで、またアラスカに来たいと思わせるのでしょう。

アラスカは、何度も訪れる方が多いのですが、それがわかるような気がしました。