2/24(日)イベント開催「自然の旅 お茶会」ブログに書けない裏話&タンザニアのサファリと世界の自然の旅話

世界各地の自然豊かな秘境を訪れ、動植物を探し、山や氷河やオーロラなどを見る「自然の旅」をご案内し続け20年。ブログには書けないウラ話、私がベストワンだと考えるアフリカ・タンザニアのサファリの行き方をはじめ世界中の自然の旅話、そして旅へのあなたの疑問にお答えするイベント。

  • 開催日時:2月24日(日)15:00~17:30(14時45分開場)
  • 定員:8名
  • 場所:浅草橋駅徒歩2分
  • 参加費:2,000円

詳細・参加お申し込みはこちら

パタゴニアのパンツ 汗をかいてもベタつかず、足さばきが楽

パタゴニアのパンツ  汗をかいてもベタつかず、足さばきが楽

シャツの次にパンツも紹介します。

同じタイプのものを7本使用してきました。

このパンツと出会い、あまりに快適なので、ツアー時はもちろん、新橋に通勤していた時も、クールビズで許されたので、夏は常用でした。

そして毎年買い足していたら、毎年素材が変わることに気付きました。

買い物に行く時間が取れず、もっぱらネット通販だったので、届いてみないと詳細は分からなかつったのです。

アウトドア用のパンツの良さは、汗をかいてもベタつかないのが、最大のポイントな気がします。

パタゴニアのシャツとこのパンツを着用していると、かなり暑い場所でも、それほど不快ではありません。

そして、アウトドア用品を見慣れていない人には、「普通のシャツ(パンツ)だと思った。」と言われたことがあります。

海外の出入国もあるので、ある程度はちゃんと見えるようにしているつもりですが、パタゴニアの製品はそれなりにもみえます。

ツアーにはこれを履き、替えに最低二本はもっていきます。

洗っても、日差しがあれば1時間ぐらいで乾きますし、日差しがなくても、タオルドライして室内で干して一晩たてば、翌朝には履けるぐらいには、乾きます。

機能的で、ラク!

なアウトドア用パンツの紹介でした。

☆全く同じものがアマゾンには見つかりませんでしたが、クァンダリーパンツというので、パタゴニアのオンラインショップをのぞいてみてください。

海外の自然、動植物に出会いに行く「自然の旅」をご案内しています。

ご興味ある方は、こちらをご覧ください。
↓↓↓
https://5miki.jp/plan