12月22日(日) イベント開催! 自然の旅 お茶会

動植物の世界秘境の旅に関わり23年のブログ筆者のリアルトークイベント。あなたの旅の疑問にもお答えします。

内容
・今年2019年に訪れた秘境(タンザニア、マレーシア・ボルネオ島、パナマ、エクアドル・アマゾンとアンデス、カナダ東部ニューファンドランド島、モンゴル南ゴビ砂漠、南アフリカキンバリー)からいくつか旅の話を、動植物の写真と共にお伝えします。

・海外旅行先でのトラブル、こんな時どうする? 2020年はここに注意!

  • 開催日時:12月22日(日)14:30~17:00(14時10分開場)
  • 定員8名
  • 参加費2,500円

詳細・参加お申し込みはこちら

中南米からのメキシコシティでの乗継 注意事項

中南米からのメキシコシティでの乗継 注意事項

日本からアエロメヒコ航空を利用して、

中南米に行く際は、

預け荷物のスーツケースは、

目的地までスルーで行く。

乗り継ぎ地のメキシコシティでは、

受け取らないで済むということ。

でも、復路、

中南米からの帰り、

メキシコシティで乗り継ぐ際は、

預け荷物のスーツケース等の荷物は、

一度受け取り、再度預け直さないといけない。

往路と違うことをする必要がある。

今回、パナマでのチェックインの際に、

そういう案内もあり、

説明の用紙もくれたので、

多分、滅多なことで忘れることはないと思うけど、

海外から帰るとき、

相当疲れているので、

思考能力も落ちている。

なんとなく、行きと同じ雰囲気で、

進んでしまうと、

荷物の受け取り、再預けを忘れてしまうかも。

そうすると、成田に到着時に荷物が届かない、

ロストバゲッジになる可能性が高いだろう。

十分乗り継ぎ時間があったら、

呼び出しされたり、

代わりに誰かが運んでくれたりするのかもしれないけど。

何にしても、

ルール通り、いったん引き取り、再預けを

忘れないように!

(2019年4月情報)