中南米からのメキシコシティでの乗継 注意事項

日本からアエロメヒコ航空を利用して、

中南米に行く際は、

預け荷物のスーツケースは、

目的地までスルーで行く。

乗り継ぎ地のメキシコシティでは、

受け取らないで済むということ。

でも、復路、

中南米からの帰り、

メキシコシティで乗り継ぐ際は、

預け荷物のスーツケース等の荷物は、

一度受け取り、再度預け直さないといけない。

往路と違うことをする必要がある。

今回、パナマでのチェックインの際に、

そういう案内もあり、

説明の用紙もくれたので、

多分、滅多なことで忘れることはないと思うけど、

海外から帰るとき、

相当疲れているので、

思考能力も落ちている。

なんとなく、行きと同じ雰囲気で、

進んでしまうと、

荷物の受け取り、再預けを忘れてしまうかも。

そうすると、成田に到着時に荷物が届かない、

ロストバゲッジになる可能性が高いだろう。

十分乗り継ぎ時間があったら、

呼び出しされたり、

代わりに誰かが運んでくれたりするのかもしれないけど。

何にしても、

ルール通り、いったん引き取り、再預けを

忘れないように!

(2019年4月情報)

この記事を書いた人

橋場みき子

生きものと世界の大自然、旅や愛爬ヒョウモントカゲモドキ、ときどき娘のことなど書いています。動植物大好き、自然の旅案内人として、知人・友人に案内しています。2020年3月まで世界の動植物に会いに行く旅を手配・案内する生活をつづけて20年以上、1年に地球5周を移動するような生活でしたが激変。2021年9月私は生きものとのつなぎ人と自覚し復活。鎮まりながら多動し、今日も生きています。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomを使ってイベント開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

国内で観察撮影した写真を見ていただき、その時の様子をお伝えしています。

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

生きものや自然、旅の話でおしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。