10月27日(日) イベント開催! 自然の旅 お茶会

内容:
・今年2019年に訪れた秘境(タンザニア、マレーシア・ボルネオ島、パナマ、エクアドル・アマゾンとアンデス、カナダ東部ニューファンドランド島、モンゴル南ゴビ砂漠、南アフリカキンバリー)の旅の話を、動植物の写真と共にお伝えします。

・海外旅行先でのトラブル、こんな時どうする? 2020年はここに注意!

動植物の世界秘境の旅に関わり23年のブログ筆者のリアルトークイベント。

あなたの旅の疑問にもお答えします。

  • 開催日時:10月27日(日)14:30~17:00(14時10分開場)
  • 定員8名
  • 参加費2,500円

詳細・参加お申し込みはこちら

トウモロコシ レンジでチンが 最も簡単に、最速で食べられる方法

トウモロコシ レンジでチンが 最も簡単に、最速で食べられる方法

トウモロコシが大好きです。

母の実家は専業農家で、夏に行くと、朝もぎたてのトウモロコシを大量に大釜で茹でたのを、好きなだけ食べていました。

美味しかった。

冷めてもおいしかった~。

何本食べても怒られないし、むしろたくさん食べると「うまいか~、もっと食べろ~、好きなだけ食べろ~、東京じゃ食べられないだろう~。」とおじさんが嬉しそうに言ってくれ、

好きなのも相まって、そうとうたくさん食べました。

おばさんには「みっこちゃんというと、モロコシを思い出す~」と言われたこともありました、そういえば。

このおばさんには、大学生の時にツーリングの途中に寄り、間際にモロコシを持たせてもらい、長距離ツーリングはその時が初めて、結構大変な思いをしたので途中に食べた、モロコシが格別でした。

そんな、こんなで、いまだに大好きなトウモロコシ。

でも、結構、お湯から茹でるのは大変で、買うのを躊躇していました。

数年前に、レンジで、調理できると知るまで。

もう、みんな知ってるかもしれないけど、茹でた方が美味しい!という意見もあるけど、知らない人に届くといいので書くことにしました。

<レンジでの、トウモロコシの茹で方>

1.トウモロコシの皮をむいて、水洗いし、ラップで普通に隙間なくまく。

2.700wで3分。様子みて、ひっくり返して3分。2本ならこの程度。1本なら、2分を2回位でいけます。

3.アツアツで、素手では持てないですが、トウモロコシを見て、色が変わっていれば、もう食べられます。

超簡単、トウモロコシの茹で方っていわないですね、食べ方でした。

レンジの機種にもよると思うので、時間は調整してくださいね。

最近、夫が、さっさと皮をむいてラップでくるんでから冷蔵庫に投入していました。

それは、それで、すぐにレンジにかけられるので、便利です。

やったことない方は、ぜひお試しを!