10月27日(日) イベント開催! 自然の旅 お茶会

内容:
・今年2019年に訪れた秘境(タンザニア、マレーシア・ボルネオ島、パナマ、エクアドル・アマゾンとアンデス、カナダ東部ニューファンドランド島、モンゴル南ゴビ砂漠、南アフリカキンバリー)の旅の話を、動植物の写真と共にお伝えします。

・海外旅行先でのトラブル、こんな時どうする? 2020年はここに注意!

動植物の世界秘境の旅に関わり23年のブログ筆者のリアルトークイベント。

あなたの旅の疑問にもお答えします。

  • 開催日時:10月27日(日)14:30~17:00(14時10分開場)
  • 定員8名
  • 参加費2,500円

詳細・参加お申し込みはこちら

ジャマイカからおはようございます!

ジャマイカからおはようございます!

早いものであっという間の最終日。

もともと5泊6日と短い日程。

でも寒い日本からジャマイカに到着し、

翌日は「地獄のように暑い」という名の場所に行き、

それから、ブルーマウンテンコーヒーの産地の山に。

涼しくなり、朝晩は肌寒いくらい。

昼間はちょうどいい感じで二日間すごし、

最後は、海沿いの低地に出て、2泊。

寒い、暑い、寒い、暑いを繰り返し、

若干皆さんお疲れです。

でも、目的のバードウオッチングは、

いい感じ。

カリブ海の探鳥の入門に相応しいとありましたが、

実際にそうだなと。

固有種(この場合、地球上でジャマイカにしかいない種)27種のうち

あと一種で、全部見られます。

多分、見られるでしょう。

種類数にこだわらない自分でも、あと一種なのかと思うと、見たい気持ちになりました。

鳥がよく出てくるので、いい国です。

ローカルガイドも素晴らしい。

もともと静かに留まっているいる鳥を、見つける能力が素晴らしく高い。

今日は朝6時から食事をして7時には出発します。

泊まっているヴィラは、各ヴィラにメイドさんがいてご飯を作ってくれるのですが、

早朝対応はしてくれないので、

私とガイドで、キッチンで朝ごはんを作ります。

と言っても、フルーツは切っててくれるので、

そんなに難しくはないのですが、人のうちの台所、

しかも外国人の家で、

菜箸もないし、

コンロも違うし、

結構、昨日はバタバタして、焦りました。

今朝は少しスムーズでしょう。

異文化生活面白いです。