10月27日(日) イベント開催! 自然の旅 お茶会

内容:
・今年2019年に訪れた秘境(タンザニア、マレーシア・ボルネオ島、パナマ、エクアドル・アマゾンとアンデス、カナダ東部ニューファンドランド島、モンゴル南ゴビ砂漠、南アフリカキンバリー)の旅の話を、動植物の写真と共にお伝えします。

・海外旅行先でのトラブル、こんな時どうする? 2020年はここに注意!

動植物の世界秘境の旅に関わり23年のブログ筆者のリアルトークイベント。

あなたの旅の疑問にもお答えします。

  • 開催日時:10月27日(日)14:30~17:00(14時10分開場)
  • 定員8名
  • 参加費2,500円

詳細・参加お申し込みはこちら

キンイロジャッカル Golden Jackal

キンイロジャッカル Golden Jackal

撮影国:タンザニア

撮影地:セレンゲティ国立公園

撮影時:2018年1月31日

メモ:キツネの仲間に似たジャッカルという名の動物。

大きく言うとイヌの仲間。

北部タンザニアで見やすいのは、背中が黒いセグロジャッカルと、

茶色一色のキンイロジャッカル。

写真のジャッカルは、キンイロジャッカルで、

セグロより体が大きい。

ジャッカルは雑食と図鑑には書いてあるが、

肉食シーンしか見たことがない。

というか、よく肉を食べているシーンに遭遇する。

一般的には見たくないと言われるような

弱肉強食の世界を見せてくれる。

ライオンなどから獲物を横取りするとも図鑑には書いてあるが、

それは見たことがなく、常にもう食べている時、

または、まさにこれから食べるという時。

トムソンガゼルの首だけを口にくわえて歩き、

道路端までいき、落ちついて食べはじめたり、

今年は、脊柱の周りの肉を、

何度も噛み直しては、食いついていたりと、

毎年見ていてもかなり、ショッキングな光景ですが、

これが肉を食べるということだよなぁと。

皆さん、静かに見ていることが多いシーンです。