OS-1 オーエスワン 経口補水液 具合悪い時の備蓄によいです

胃腸炎で、消化吸収がうまく機能せず、

6日目を迎えました。

ブログが書けないほどこんなに具合が悪いのは、

初めてでしょうか。

しかも、6月18日はブログのお誕生日でした。

翌日から仕事で、三つ峠に行く予定だったので、

その前にすべき事と、

荷造りをしていたあたりから、

お腹がおかしくなり始めましたが、

あまり気にせずにいて、

夕方になり、

明日から大丈夫か?

と不安になり始め、

そうこうしてるうちに

本格的に具合が悪くなり始めたので、

早々に家族の夕ご飯を作り上げ、

自分は食べずに

夜8時前に就寝して、

自分の体の回復に期待をかけたのですが、

虚しく、

2時間後に目が覚め、熱っぽいかもと。

すっごく、喉が渇いていました。

家族がいても、いなくても

具合が悪くなるのは突然です。

こんな時、OS-1はぴったりなんだと、後から知ります。

三つ峠には、予定通り一泊二日で

いってきましたが、

夜に発熱し、暑くて目が覚め、

寒くて目が覚め、

喉が渇いて仕方ない状況でした。

夜寝る前に、

OS-1を同行者の方に頂いたのですが、

夜の間は、忘れていて飲めませんでした。

具合の悪いときは頭が回りません。

やっと昨夜あたりから、

頭が少し働くようになりました。

お腹の具合は変わりませんが。

それで、近所のドラッグストアに

OS-1を買いに行きました。

買って直ぐに飲みたくなり、

飲んで美味しく感じました。

下痢してると脱水になりやすいので、

水分はとってるつもりでしたが

食事ができないと、

そもそも水分摂取量は減りますもんね。

オーエスワンのラベルには、書いてあります。
『経口摂取不足による脱水状態、過度の発汗による脱水状態等に適しています。』

『病者用食品』

いずれにせよ、本当に具合の悪いときには便利です。

今回、三つ峠は仕事でしたが、ツアーではないので、

体温計も置いてきたし、

鎮痛剤も常に必携の薬ケースに入ってる分しかなく、

前の日に具合が悪い時点で、

しっかり入れるべきだったと後悔。

山旅は、荷物は最低限に減らすけど、

必要なものは忘れてはいけません。

なにより体調管理が1番ですが。

OS-1、これからはツアーに持って行こうか、

と一瞬頭をよぎりましたが、

そんなにこれが役立つのは困るし、

実際に役立つ国を思い出し、

そこには持って行こうと思いました。

日本にいる間の体調不良で、不幸中の幸いでした。

これから、出発に向けしっかり治していきたいです。

この記事を書いた人

橋場みき子

橋場みき子

1年に地球5周くらいを移動して、世界の自然を楽しむ旅をご案内しています。動植物観察専門の特殊旅行会社で22年勤務、フリーになってはや3年。

3人家族で、心身ともに健康に、この変わった仕事ができることを目指して、試行錯誤中。

世界の自然の素晴らしさ、生き物の美しさを伝えたい、動物大好きな1972年生まれの女性です。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomイベントを無料で開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

  • アフリカに行ってみたいと思っている方
  • 自然の旅に行ってみたい方
  • 世界の自然や文化に興味のある方
  • 旅が好きな方
  • 動植物が好きな方
  • 秘境のたびに憧れている方

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

私の撮影した写真と共におしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。