ダルエスサラームから、おはようございます!

昨日は、15時過ぎにダルエスサラーム空港に着陸するまでは、順調でした。

でも、エミレーツ航空と私たちの乗っていたカタール航空2機がほぼ同じ時刻に到着し、

400人程度の人で

入国前のエリアが、人人人だらけでおしくらまんじゅうになる空港って、、、

まだまだなんだと。

ビザを到着後に取ろうという人がいるからの混乱でもあったのですが、

入国手続きも時間がかかる。

私の時に、

コンピュータが動きが悪くて、

結局、途中でフリーズし、

別のブースに移動してやり直し。

係員が親切で、状況を教えてくれ

こっちに来てと、移動して続けて手続きしてくれたからまだよかったですが、

また並び直したら大変なことでした。

待ちくたびれて日が暮れるとは、

まさにこのこと、

ということが私が行く国ではあります。

でも、久々のカオス、

1年に一度は必ずあるかなぁ。

イライラせずに待つが鉄則ですが、

なかなか難しい。

預けたスーツケースの荷物は、

無事とどき、ラッキー!

出口間際の税関検査で、

荷物をセキュリティーのマシンに通す所がまた混乱。

列もへったくれもありません。

適当に進みます。

空港が小さすぎる!

と思いましたが、

外に出たら、第3ターミナルが建設中でした。

ダルエスサラーム空港、

いつも行くキリマンジャロ空港と違って人も車もたくさん。

タンザニアの都会、ダルエスサラームは初です。

ホテルまでも渋滞があり、

渋滞緩和のための、バイパスが建設中でした。

ホテルは、五つ星のセレナホテル。

すべてのものは、綺麗だし、スペースもある。

でも人の動きがいまいちすぎて、

快適でなく、

指導したくなる(笑)

セキュリティーも万全(そうだし)、

お庭も広い、

食事も美味しい、

ビュッフェの種類も豊富ですが、

人の動きが

うーん、、という感じ。

部屋の準備にまだ1時間かかかるとか、

レストランの席の予約したのが入っていないとか、

ビールが10分以上くるのにかかるとか、

人はたくさんいて余ってるのに。

どうしてかなぁ〜ということが短時間のうちにたくさん。

システムもない感じもします。

ノウハウがないのか?

ふと、自分の働き方も、

こうなってるときはないか?と。

疑問を投げられたような。

今日から出発!

奥地に入るので、しばらく更新が途絶えるかもしれません。

では、皆さんよい一日を!

この記事を書いた人

Avatar photo

橋場みき子

生きものと世界の大自然、旅や愛爬ヒョウモントカゲモドキ、ときどき娘のことなど書いています。動植物大好き、自然の旅案内人として、知人・友人に案内しています。2020年3月まで世界の動植物に会いに行く旅を手配・案内する生活をつづけて20年以上、1年に地球5周を移動するような生活でしたが激変。2021年9月私は生きものとのつなぎ人と自覚し復活。鎮まりながら多動し、今日も生きています。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomを使ってイベント開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

国内で観察撮影した写真を見ていただき、その時の様子をお伝えしています。

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

生きものや自然、旅の話でおしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。