タンザニアの日曜日 キテンゲのワンピースで教会へ

タンザニアの日曜日 キテンゲのワンピースで教会へ

ルアハ国立公園でのサファリを終えて、

日本へ帰国するために来た道を戻っています。

といっても、今日はもう一泊途中の町でし、

明日は機内泊なので、

日本到着は2日後です。

イリンガという町まで、

140キロメートルを未舗装のダートの道できましたが、

舗装路に戻り、サファリカーは快調に走っています。

ちなみに車種は、トヨタのランドローバーです。

サファリ仕様になっていて、タンザニアで作られている車です。

今日は日曜日。

午前中に教会へ行き、帰る人をたくさん見かけます。

みんなきれいな服を着ています。

キテンゲという布で作られたワンピースとか、

カンガという布2枚で、上と下を纏っている人、

洋服の人もいますが少数派です。

教会へ行ってそのまま仕事に来てるみたいで、

ガソリンスタンドのコンビニのお姉さん、

トイレ掃除のおばさん、

2人とも、そのままパーティに行けそうなくらい華やかな服装です。

他の国でも、日曜日は正装して教会に行く、

というのを見たことがありますが、

アフリカ独特の服装が色々見られて楽しいです。

車での移動距離が長いと大変ですが、

車窓からの眺めも、

いろいろ見えてきて面白いです。