2018年ロシアワールドカップ  サッカーボール柄のマークがキリマンジャロビールに!  

先月(2018年7月中旬)にタンザニアを訪れた時は、

サッカーのワールドカップが開催されている時期でした。

自分は、サッカーが特に好きなわけではありませんが、

娘がネイマールが好きで、よく騒いでいますので、

海外でサッカー関係を目にすると、ちらっとは見ています。

今回もドーハ経由でダルエスサラームに行きましたが、

ドーハのハマド空港では、

ワールドカップ応援ブースができていて、

マスコット人形、スタジアムの模型、

これまでの結果などのボードが展示されていました。

カタール航空では、少し前の離陸すると見せられる機内安全の案内がサッカーバージョンで作られていましたので、

サッカーがカタールでは人気のスポーツだと理解していましたが、

今回初日のダルエスサラームのホテルの夕食時に出たビール瓶のラベルが、

今回のワールドカップのために作られたものだったので、

タンザニアでもサッカーが人気なのか??

と今さら気づきました。

この、ビール瓶のラベル、

しばらくは別段気に留めなかったのですが、

食事をしていて、

何か、いつも違うと気づき、

よく見たらサッカーボールのマークが。

結構、素敵!

好みです。

翌日、ガイドに聞いたら、タンザニアでは人気なスポーツだと。

やっているのを見たことはない気がするけど。

タンザニアでサッカーが人気だとこれで認識できました。

車の渋滞で動かない時に、ものを売りに来る人がダルエスサラーム周辺で見かけましたが、

その売り物の中にサッカーボールもありました。

タンザニアのサッカーチーム強いのかなぁ?

ちょっとだけ興味がわき、タンザニアチームを見てみたい気になりました。

この記事を書いた人

橋場みき子

生きものと世界の大自然、旅や愛爬ヒョウモントカゲモドキ、ときどき娘のことなど書いています。動植物大好き、自然の旅案内人として、知人・友人に案内しています。2020年3月まで世界の動植物に会いに行く旅を手配・案内する生活をつづけて20年以上、1年に地球5周を移動するような生活でしたが激変。2021年9月私は生きものとのつなぎ人と自覚し復活。鎮まりながら多動し、今日も生きています。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomを使ってイベント開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

国内で観察撮影した写真を見ていただき、その時の様子をお伝えしています。

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

生きものや自然、旅の話でおしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。