タンザニアからの連絡 会社に行ける様になった

先週末、

タンザニアのサファリツアーの手配をいつもしてくれている担当者から、

久しぶりに連絡が入った。

「元気にしてるよ、

そちらはどう?

今まで自宅で仕事をしていたけど、

来週から会社に行ける様になる。」

とWhatsApp(メッセンジャーアプリ)に

短いメッセージが届いた。

日本も、ちょうど緊急事態宣言が解除されそうなころだったので、

それを待ってから返事をした。

4月7日〜5月25日、

7週間のステイホームの間、

世界各地のみんなはどうしているのか?

とは、時々考えてはみたが、

連絡を取る気力がなく、

考えて終わった。

いつも思うが、

彼らは自分よりずっとずっとたくましい。

最近、自分もやっと動き出しはじめたが、

連絡をもらって、

また、頑張ろう!

という気に、無理なく素直になれた。

本当にありがたい。

今日はスリランカからも電話があった。

旅に出られる日は近くはないけど、

それまで、

できることをコツコツしようと思う。

しばらく、

何もできないでいたら、

前と同じように動けなくなった。

それを認めて、

スローでもいいから、

そろそろ本格的に動き始めようと思う。

この記事を書いた人

橋場みき子

ワイルドライフの動植物を世界に見にいく旅を作り、一緒に楽しむことをしてもうすぐ25年。1年に地球5周を移動する生活を2020年3月まで約10年続ける。
2020年世界は変わりましたが、2021年9月私は【生きものと人、自然と人のつなぎ人】として活動を継続することを決意。
娘と夫、ヒョウモントカゲモドキ(レオパ)雄1匹と暮らしています。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomイベントを無料で開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

  • アフリカに行ってみたいと思っている方
  • 自然の旅に行ってみたい方
  • 世界の自然や文化に興味のある方
  • 旅が好きな方
  • 動植物が好きな方
  • 秘境のたびに憧れている方

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

私の撮影した写真と共におしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。