2018年 南ゴビ砂漠は緑の絨毯

南ゴビ砂漠の恐竜の化石が出るバヤンザグ、

南ゴビの州都ダランザガド、

中央ゴビのマンダルゴビ、

と移動しています。

本来、茶色一色の世界ですが、

今年は、雨が非常に多く、

かつ数日前にもかなり降ったということで、

草が生え、

緑色の砂漠です。

来る前に、

「今年のゴビ砂漠は緑の絨毯です!」

と言われ、

?、?、?と

はてなが散った私ですが、

確かに緑の絨毯なモンゴル、ゴビ砂漠です。

本日、南から北へ、移動しています。

往路のフライトがキャンセルになり、

1日減らしてスケジュールを進めるため、

大幅にスケジュール変更しています。

そのおかげ、

砂漠から草原、

草原から森へ

環境を変えて、

旅することになりました。

砂漠といっても、

今年の砂漠は、茶色くありません。

緑の砂漠が延々と続いています。

200kmくらい、

既に走りましたが、

土の色が変わったくらいで

緑の草が薄っすらと、

一見、芝生のように生えていることは変わりません。

明後日、テレルジへ移動すると、

草原、そして森もあるそうです。

環境の変化が楽しみです。

この記事を書いた人

橋場みき子

生きものと世界の大自然、旅や愛爬ヒョウモントカゲモドキ、ときどき娘のことなど書いています。動植物大好き、自然の旅案内人として、知人・友人に案内しています。2020年3月まで世界の動植物に会いに行く旅を手配・案内する生活をつづけて20年以上、1年に地球5周を移動するような生活でしたが激変。2021年9月私は生きものとのつなぎ人と自覚し復活。鎮まりながら多動し、今日も生きています。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomを使ってイベント開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

国内で観察撮影した写真を見ていただき、その時の様子をお伝えしています。

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

生きものや自然、旅の話でおしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。