9月28日(金)イベント開催! タンザニアサファリナイト

サファリに行きたい方、お金・時間・持ち物、などなどを、10年以上連続でツアーを企画、同行した経験から裏舞台も含めて、あなたの疑問にお答えするイベント。

  • 開催日時:9月28日(金)19:00~21:00(18:45分開場)
  • 定員8名
  • 参加費1,000円

詳細・参加お申し込みはこちら

カグーの島、ニューカレドニアからもどりました!

カグーの島、ニューカレドニアからもどりました!

昨日、予定通りニューカレドニアから帰国しました。

思いの外、全てが整っていました。

舗装路のレベルは先進国同等で、

物価は日本より高いくらい。

フランス語しか通じないことが多いし、

フランスパンがやたら目につき、

どこにでも売ってて、

なんとガソリンスタンドでも売ってましたが、

日本のとは違って美味しいし、

空港や街のポスターの絵の色彩もフランス風。

ホテルも、食事も整っている。

フランス領なのはわかっていましたが、

フランスみたいでした。

車も右側通行、

交差点は、ぐるっと回るフランス、イギリス風の交差点方式で、

ついでに言うと、信号はほとんど無く、

街灯もほとんどありませんでした。

ホテルも0階が日本の1階表示。

私は、あんまりヨーロッパの経験はなく、

フランスは1度プライベートで結婚前に訪れただけですが、

フランスで長く仕事をしていた参加者の方が、

みんなキレイなフランス語を話しているから、

留学先にいいんじゃない?とも。

ときどき見かける、原住民のカナック人、

ゴーギャンの絵に描かれたような、

豊満な女性や、

髪もヒゲもかなりモジャモジャな男性を見ないと、

ニューカレドニア感はあまりなく、

気温も暑くなく寒くなく、

風も適度に快適に吹き、

日差しは強いけど、過ごしやすい。

そして、日本人が多い。

直行便があるので、理解できるのですが、

空港にも日本語表記がたくさんあり、

帰国時には、日本人用チェックインゲートまであって、びっくり。

街にも日本語があるし、

バスの広告に日本語もみつけました。

相当、日本人が来てるようです。

いつもの通り自然観察、

今回は特にバードウオッチングを目的に行ったのですが、

いつもと違う環境に、

少し落ち着かない気分の私でした。

ニューカレドニアのこと、

興味のある方が多いので、

少しずつ書いていきますね。

今日はこれから娘の学校で保護者会なのに、

雨が降っていたのでラフな格好で出てしまい、

失敗しました。

ツアー後は、若干ぼんやりしています。