2/24(日)イベント開催「自然の旅 お茶会」ブログに書けない裏話&タンザニアのサファリと世界の自然の旅話

世界各地の自然豊かな秘境を訪れ、動植物を探し、山や氷河やオーロラなどを見る「自然の旅」をご案内し続け20年。ブログには書けないウラ話、私がベストワンだと考えるアフリカ・タンザニアのサファリの行き方をはじめ世界中の自然の旅話、そして旅へのあなたの疑問にお答えするイベント。

  • 開催日時:2月24日(日)15:00~17:30(14時45分開場)
  • 定員:8名
  • 場所:浅草橋駅徒歩2分
  • 参加費:2,000円

詳細・参加お申し込みはこちら

マダガスカル 今日は5年に一度の大統領選挙日! 2018年11月7日

マダガスカル 今日は5年に一度の大統領選挙日! 2018年11月7日

2年ぶりのマダガスカルは、

空港内がまず、劇的にきれいになっていた。

道を走る車も前ほど、

オンボロな今にも壊れそうという、ひどい車を見なかった。

よくなってる!

と直感的に思ったけど、

大統領選挙を明日に控え、

街の雰囲気が、

違うからでは?と言われる。

確かに大統領候補のポスターが町中に貼られていた。

36人立候補してるが、

本当に力があるのは4人と。

本当は、クーデターではないけど、

10数年前に世界的にはクーデターと認識されてしまった事件後、

27歳で若くして大統領になった人が、

再度、立候補していると聞く。

ポスターを見たら、

確かに、年は取ったけど、知った顔。

ちょっと不思議な感じ。

今まで大統領だった人の顔は、

2年前の国内線利用の際に、

その大統領がらみの理由のせいで荷物が運ばれない事件に巻き込まれ、

その時、至近距離で、見ているし、

あちこちで、ポスターを見かけるので、

顔なじみ。

他国の大統領の顔をこんなに覚えている国は他にはない。

今日は、マダガスカルの大統領を決める5年に一度の選挙日。

その事実は、つい最近知り、問題は無いのか気になった。

田舎に移動する日だけど、

ハプニングが無いことを祈るばかり。

日本を離れてしまえば、

日本のルールは全く関係ない世界なので、

何が起こっても受け入れるしかない。

という気で自分はいますが、

なかなか難しいことも多い。

受け入れがたいのは理解できますが、

他国に行くということ、

海外旅行って、そういうものです。

波に抗うことなく、

流れに身をまかせるしかないんだけどね。

ということで、行ってきまーす!

海外の自然、動植物に出会いに行く「自然の旅」をご案内しています。

ご興味ある方は、こちらをご覧ください。
↓↓↓
https://5miki.jp/plan