11月23日(金) イベント開催! タンザニアサファリナイト

アフリカ・サファリに行きたい方、お金・時間・持ち物、などなどを、10年以上連続でツアーを企画、同行した経験から裏舞台も含めて、あなたの疑問にお答えするイベント。

  • 開催日時:11月28日(金)14:30~16:30(14:15分開場)
  • 定員8名
  • 参加費1,000円

詳細・参加お申し込みはこちら

マダガスカルの出入国 相変わらずのカオスか?

一度でも、マダガスカルに行ったことがある人なら、

入国の際のカオスに、

引くだろう。

私は5回の経験である程度は慣れたが、

いまだに賄賂が横行してるのを目の当たりにした時は驚いたし、

入国の場所だけ、

かなり劣悪な

空気がこもって蒸し暑くて狭い場所なのが、

2011年から変わらないので、

今年こそ新しくなってないかなぁと、

淡い期待。

マダガスカルは、ビザの必要な国です。

ビザは、入国許可証で、

これで少し儲けてるのではなかろうかと、

思ったりする。

ビザは、

到着後に取る人、

すでに取ってきた人と、

2パタンいるが、

それで、余計混乱する。

空港がせまく、

列もぐちゃぐちゃで、割り込み自由、

しかも暑い、ここに夜に着くと、かなり焦るが、

今回は午後早い時間なので、気持ちに余裕がある。

でも、機内で、入国カードをもらえなかった。

最後列に近いところに座っていたが、

前から配って、後ろまで足りなかった。

聞いたら、もう無いという。

人数分載せておいて欲しいが、

そんなものかと諦める。

どのみち、後ろの席なので、早くはいけないから、

待っている間に書くことにしよう。

前回のモーリシャス航空は、

全く入国カードを載せてなかったが、

載せているのに、自分の分はなかったというのは、

やや違う意味で腹立たしいが、

あきらめよう。

マダガスカル島が見えてきた。

あと30分で到着。

以前より、いろんなことに耐性のついた私。

今回のマダガスカルの旅は、どんなだろう。