マダガスカルの出入国 相変わらずのカオスか?

一度でも、マダガスカルに行ったことがある人なら、

入国の際のカオスに、

引くだろう。

私は5回の経験である程度は慣れたが、

いまだに賄賂が横行してるのを目の当たりにした時は驚いたし、

入国の場所だけ、

かなり劣悪な

空気がこもって蒸し暑くて狭い場所なのが、

2011年から変わらないので、

今年こそ新しくなってないかなぁと、

淡い期待。

マダガスカルは、ビザの必要な国です。

ビザは、入国許可証で、

これで少し儲けてるのではなかろうかと、

思ったりする。

ビザは、

到着後に取る人、

すでに取ってきた人と、

2パタンいるが、

それで、余計混乱する。

空港がせまく、

列もぐちゃぐちゃで、割り込み自由、

しかも暑い、ここに夜に着くと、かなり焦るが、

今回は午後早い時間なので、気持ちに余裕がある。

でも、機内で、入国カードをもらえなかった。

最後列に近いところに座っていたが、

前から配って、後ろまで足りなかった。

聞いたら、もう無いという。

人数分載せておいて欲しいが、

そんなものかと諦める。

どのみち、後ろの席なので、早くはいけないから、

待っている間に書くことにしよう。

前回のモーリシャス航空は、

全く入国カードを載せてなかったが、

載せているのに、自分の分はなかったというのは、

やや違う意味で腹立たしいが、

あきらめよう。

マダガスカル島が見えてきた。

あと30分で到着。

以前より、いろんなことに耐性のついた私。

今回のマダガスカルの旅は、どんなだろう。

この記事を書いた人

橋場みき子

橋場みき子

1年に地球5周くらいを移動して、世界の自然を楽しむ旅をご案内しています。動植物観察専門の特殊旅行会社で22年勤務、フリーになってはや3年。

3人家族で、心身ともに健康に、この変わった仕事ができることを目指して、試行錯誤中。

世界の自然の素晴らしさ、生き物の美しさを伝えたい、動物大好きな1972年生まれの女性です。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomイベントを無料で開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

  • アフリカに行ってみたいと思っている方
  • 自然の旅に行ってみたい方
  • 世界の自然や文化に興味のある方
  • 旅が好きな方
  • 動植物が好きな方
  • 秘境のたびに憧れている方

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

私の撮影した写真と共におしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。