イベント開催のご案内 10月25日(水)

サファリに行きたい方、お金・時間・持ち物、などなどを、10年連続でツアーを企画、同行した経験から裏舞台も含めて、あなたの疑問にお答えするイベント。

今回は、今年行ってきたペルーと秋のアラスカの旅のお話も写真と共にお伝えします。

  • 開催日時: 10月25日(水)18:30~20:30(18時15分開場)
  • 定員8名
  • 参加費1,000円

詳細・参加お申し込みはこちら

アラスカの自然がいき続けますように!

アラスカの自然がいき続けますように!

アラスカのエコバック、公園のマーク一つ一つに心惹かれます。

昨年、夏のアラスカでみつけたものです。

アメリカ、アラスカ州の国立公園や保護区などには、それぞれ公園を表すマーク?、エンブレム?というのでしょうか、があり、ビジターセンターのショップではステッカーやピンバッジが売られています。

そのマークがどこも素敵なんです。デザイン性が高いものみかけると、うれしくなります。さすが先進国!アラスカジオグラフィック(Alaska Geographic )協会、(alaskageographic.org)への寄付にもなるという優れもののこのエコバッグは、その協会自体のワタリガラスとクマのからみあったマークが初めて見たときに一目惚れでした。

トランプ大統領が就任したら、アラスカの自然が開発される方向に向かうことを、昨年アメリカ人ガイドが心配していましたが本当に心配な状況になってきました。

開発されないよう、願います。

日本人には、冬のアラスカのが有名になってしまい、夏に来る人が少なくて残念と現地で聞きました。皆さ〜ん、アラスカのいい季節は夏ですよ〜!と伝えたい。

夏のアラスカ、行きたい方いますか?