アラスカの自然がいき続けますように!

リサイクルバック

アラスカのエコバック、公園のマーク一つ一つに心惹かれます。

昨年、夏のアラスカでみつけたものです。

アメリカ、アラスカ州の国立公園や保護区などには、それぞれ公園を表すマーク?、エンブレム?というのでしょうか、があり、ビジターセンターのショップではステッカーやピンバッジが売られています。

そのマークがどこも素敵なんです。デザイン性が高いものみかけると、うれしくなります。さすが先進国!アラスカジオグラフィック(Alaska Geographic )協会、(alaskageographic.org)への寄付にもなるという優れもののこのエコバッグは、その協会自体のワタリガラスとクマのからみあったマークが初めて見たときに一目惚れでした。

トランプ大統領が就任したら、アラスカの自然が開発される方向に向かうことを、昨年アメリカ人ガイドが心配していましたが本当に心配な状況になってきました。

開発されないよう、願います。

日本人には、冬のアラスカのが有名になってしまい、夏に来る人が少なくて残念と現地で聞きました。皆さ〜ん、アラスカのいい季節は夏ですよ〜!と伝えたい。

夏のアラスカ、行きたい方いますか?

この記事を書いた人

橋場みき子

ワイルドライフの動植物を世界に見にいく旅を作り、ガイドする仕事をしてもうすぐ25年。1年に地球5周を移動する生活を約10年。
2020年世界は変わりましたが、私は、秘境の道先案内人&自然旅行撮影家として、活動を継続することを決意。
17歳の娘と2歳のヒョウモントカゲモドキ(レオパ)雄の母でもあり、夫と3人+1匹の家族構成で日本で暮らしてます。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomイベントを無料で開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

  • アフリカに行ってみたいと思っている方
  • 自然の旅に行ってみたい方
  • 世界の自然や文化に興味のある方
  • 旅が好きな方
  • 動植物が好きな方
  • 秘境のたびに憧れている方

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

私の撮影した写真と共におしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。