12月22日(日) イベント開催! 自然の旅 お茶会

動植物の世界秘境の旅に関わり23年のブログ筆者のリアルトークイベント。あなたの旅の疑問にもお答えします。

  • 開催日時:12月22日(日)14:30~17:00(14時10分開場)
  • 定員8名
  • 参加費2,500円

残席1です、お早めにどうぞ!

詳細・参加お申し込みはこちら

ヘビクイワシ(Secretarybird)姿は優雅で、動きはコミカル

ヘビクイワシ(Secretarybird)姿は優雅で、動きはコミカル

アフリカ、サバンナに生息する美しい鳥です。飛べますが、歩いて虫を追い出して食べる作戦なので、通常は遠くに歩いているのを見つけます。

名前の通り、ヘビが大好物ですが、そんなにヘビはいないので、昆虫が主食の様です。

テレビ番組でヘビを仕留めるのに、キックを何度も繰り返して、ヘビを仕留めていました。それが面白おかしく紹介されていましたが、昆虫でも動きが早いものなどは、同じように足でキックを繰り返し、しとめています。

その動きがコミカルで、見た目とのギャップがある鳥です。この鳥は一属一種といって分類的にも特殊で、同じような鳥がおらず、珍しい鳥です。

アフリカの草原、サバンナでの生息に適した鳥といえるでしょう。フォトジェニックで私も出会えるとうれしい鳥の一種です。北部タンザニアでは、生息数はそれほど少なくありません。ンゴロンゴロ自然保護区からセレンゲティ国立公園にかけて、出会いやすい鳥です。