10月27日(日) イベント開催! 自然の旅 お茶会

内容:
・今年2019年に訪れた秘境(タンザニア、マレーシア・ボルネオ島、パナマ、エクアドル・アマゾンとアンデス、カナダ東部ニューファンドランド島、モンゴル南ゴビ砂漠、南アフリカキンバリー)の旅の話を、動植物の写真と共にお伝えします。

・海外旅行先でのトラブル、こんな時どうする? 2020年はここに注意!

動植物の世界秘境の旅に関わり23年のブログ筆者のリアルトークイベント。

あなたの旅の疑問にもお答えします。

  • 開催日時:10月27日(日)14:30~17:00(14時10分開場)
  • 定員8名
  • 参加費2,500円

詳細・参加お申し込みはこちら

ボルネオ島(Borneo)からおはようございます!

ボルネオ島(Borneo)からおはようございます!

いま、マレーシア(Malaysia)のボルネオ島(Borneo)、

キナバタンガン(Kinabatangan)川沿いのロッジから書いています。

いつものように、野生動物に出会うための

自然の旅できていますが、

今回は哺乳類の中でも見るのが大変難しい、

ネコ科を追っています。

というわけで、

いつにも増してハードスケジュールです。

朝食前の早朝5時半や6時から観察に出たり、

夜は夕食後20時から出て22時過ぎまで、

出かけて探していました。

昨夜は大収穫で、

ベンガルヤマネコ2頭、

マレージャコウネコ3頭、

パームシベット、

マレーウオミミズク3羽など観察。

夜間観察はギャンブル性が高くて、

こんなに大収穫なのは久々です。

昨夜は船から、

一昨日までは、

四輪駆動車の荷台や助手席から

強力なライトを使って動物を探していました。

イメージ的には、

ディズニーランドのジャングルクルーズをリアルにやっている感じです。

今朝もこれから出かけてきます。

では、皆さんもよい一日を!