10月27日(日) イベント開催! 自然の旅 お茶会

内容:
・今年2019年に訪れた秘境(タンザニア、マレーシア・ボルネオ島、パナマ、エクアドル・アマゾンとアンデス、カナダ東部ニューファンドランド島、モンゴル南ゴビ砂漠、南アフリカキンバリー)の旅の話を、動植物の写真と共にお伝えします。

・海外旅行先でのトラブル、こんな時どうする? 2020年はここに注意!

動植物の世界秘境の旅に関わり23年のブログ筆者のリアルトークイベント。

あなたの旅の疑問にもお答えします。

  • 開催日時:10月27日(日)14:30~17:00(14時10分開場)
  • 定員8名
  • 参加費2,500円

詳細・参加お申し込みはこちら

最終日のボルネオ島(Borneo)からおはようございます!

最終日のボルネオ島(Borneo)からおはようございます!

自然の旅に出ると毎回、

学びがある。

出会いがあって、

新しいことを知ることが多い。

自分の信念を再確認することもある。

訪れた国のプロのガイドからの学びは毎回大きい。

ガイドのレベルも様々で、

一流な人ほど、

コミュニケーション能力は高いし、

わからないことを聞いたら、

惜しげも無く教えてくれる。

そして、すごいことをサラッとやっている。

今回は、熱帯雨林の森での夜間観察、

哺乳類の観察方法について、

たくさん学んだ。

考えることも沢山あった。

アフリカ、サバンナでの夜間観察経験があって、

やっとここに来れたこともにも気づいた。

夜間観察はギャンブルで、

見つけられるか否かは、

確率を上げることは出来ても、

最後は運にかかってくる。

今回ラストの朝のボートクルーズ。

哺乳類狙いは当たりハズレが大きい。

鳥はある程度は安定感がある。

ツアー最終日、

気持ちのいいモーニングクルーズであってほしい。