マレーシア・コタキナバル空港からこんにちは!

マレーシアのボルネオ島に、

フタバガキの実が舞うのを見に、

今年3月に引き続きまたやってきました。

マレーシア航空で、

クアラルンプール経由で、

ボルネオ島(インドネシア語でカリマンタン島)のコタキナバルへ。

成田空港への使用機材到着遅れで、

定刻から1時間遅れで出発したマレーシア航空MH71便。

でもほぼ予定通り到着。

クアラルンプールの空港は、

結構広くて、

かなりスピード出して急停車する電車に乗って、

ターミナル移動し、

次のフライトの搭乗ゲートに。

しばらくは通常通りだった電光掲示板が、

なにも表示されなくなり一瞬慌てましたが、

ホワイトボードに手書きで書かれていたので確認して安心。

最近、旅先でのトラブルが多いので、

初めてのことでも動じなくなってきました。

今日はさらに、もう一回国内線に乗り移動。

熱帯雨林の森へ向かいます。

日本が暑かったので、

ボルネオ島の外気もそれほどひどく暑く感じません。

ここ数年日本の夏が、

熱帯より暑くて湿度が体に応えるので、

夏は日本から出ようかと、

真剣に考えようかと思いつきました。

学生の娘がいるから、

すぐには実行できませんが。

では、搭乗時間が迫ってきたので、

このへんで。

皆さんよい一日をお過ごしください!

この記事を書いた人

橋場みき子

生きものと世界の大自然、旅や愛爬ヒョウモントカゲモドキ、ときどき娘のことなど書いています。動植物大好き、自然の旅案内人として、知人・友人に案内しています。2020年3月まで世界の動植物に会いに行く旅を手配・案内する生活をつづけて20年以上、1年に地球5周を移動するような生活でしたが激変。2021年9月私は生きものとのつなぎ人と自覚し復活。鎮まりながら多動し、今日も生きています。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomを使ってイベント開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

国内で観察撮影した写真を見ていただき、その時の様子をお伝えしています。

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

生きものや自然、旅の話でおしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。