ヒョウモントカゲモドキ レン日記 机から飛んで、縄張りを広げた日

ケージから出されて、

私の机の上で自由に過ごすことも多いレン。

高さ72センチある机の上から下をのぞくようなことはしても、

飛んだことはなかったので、安心して机の上に出したまま、

しばらく部屋を離れて戻ってきたら、

レンがいなくて、

いない!、

レンがいない!

と青くなった。

久々にまずい、まずい、まずい!と

すぐ娘に声をかけて一緒に探してもらう。

6畳のスペースしかないけど、

可動式のスチール製の棚の下に入ったら見えなそうだし、

動かして万が一のことがあったらと思ったらゾッとして、

ライトで照らしてみたものの全体はよくみえないし、

動かしてまで確認するのは後にしよう

と考えていたら、

娘が、先に見つけた。

カタログハウスで買った、

最近はすっかり置物の「油圧式ステッパー」のおりたペダルの下に潜り込んでいた。

あぁ〜よかった〜、と。

でも、

机からよく飛んだなぁと。

全長20センチ弱なのに、、、

いつも、頭を出して下を見ては、

それ以上行くのはやめて、

頭だけ出して戻ってきていたのを見ていたので、

不思議な気持ちになりましたが、

レンのお父さんから、

「男として縄張りを広げたかったのでしょうか」

とコメントいただき、

おぉ〜

そうかもと、妙に納得。

トップの写真は、

見つけた後にケージに戻したら、

珍しくいつになく顔を見上げてこちらを見る姿が可愛いので写した一枚。

やっぱり、可愛い子には旅をさせよなんでしょうか。

この記事を書いた人

橋場みき子

ワイルドライフの動植物を世界に見にいく旅を作り、一緒に楽しむことをしてもうすぐ25年。1年に地球5周を移動する生活を2020年3月まで約10年続ける。
2020年世界は変わりましたが、2021年9月私は【生きものと人、自然と人のつなぎ人】として活動を継続することを決意。
娘と夫、ヒョウモントカゲモドキ(レオパ)雄1匹と暮らしています。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomを使ってイベント開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

国内で観察撮影した写真を見ていただき、その時の様子をお伝えしています。

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

生きものや自然、旅の話でおしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。