【レン日記】10月過ぎヒーター導入 気温の変化をレンでも感じる

2020年5月にわが家に来たレン、

徐々に寒くなる季節を初めて迎える。

9月11日に脱皮後、

変化がたくさん見られて、

病的ではない(と思ってる)けど気になっていた。

気温の関係なのだろうと推測。

餌を食べない

一回に4粒食べていたレオパブレンド(水に浸してからあげる餌)を1粒食べる程度に。

しかも、1週間に2回、4粒を食べていたのに、

1週間に1度程度しか食べない。

心配になって、あげてみるが興味を示さない。

眠りが浅い?

シェルターのなかをのぞくと、

目をぱっちりあけている時が多い。

寝てる時ももちろんあるけど。

これは、気になってレンのお父さんに聞いたら

台風のせいじゃないか説を言われ、

人より敏感だもんねと納得したものの、

台風が去ってもやっぱり起きている。

動きがかわった

だるまさん転んだの遊びの鬼のような、

しばらくとまって全く動かない動きをする様になった。

これ、

沖縄のやんばるの森で観た、

クロイワトカゲモドキと同じ感じ。

レンは、外国産のトカゲモドキだけど、

同じ習性があるのか⁈

それから、

地面を掘るような仕草も回数が増えた。

飼っているケージは、

プラスチック板で出来ていて、

底にはキッチンペーパーを敷いてあるだけで、

実際には掘れないけど、

時々、

かきかきしてる。

また、尾を揺らしながら移動してる。

ヒーター導入

10月になったんだし、もうヒーター入れたら?

と話してたら言われ、

数日してから思い出し、

床に敷くだけのヒーターを入れた。

そうしたら、

目をトロンとしてよく寝ている。

とっても気持ちよさそうで、

見てる私が幸せになる顔。

もしかして、しばらく前から寒かったのかも?

という気づいた。

なんだか落ち着かない風だったのは

寒いのを耐えてたから?

よく眠れてないふうだったのもそうかも。

季節の変わり目、

もっと気をつけないといけないと気づきました。

この記事を書いた人

Avatar photo

橋場みき子

生きものと世界の大自然、旅や愛爬ヒョウモントカゲモドキ、ときどき娘のことなど書いています。動植物大好き、自然の旅案内人として、知人・友人に案内しています。2020年3月まで世界の動植物に会いに行く旅を手配・案内する生活をつづけて20年以上、1年に地球5周を移動するような生活でしたが激変。2021年9月私は生きものとのつなぎ人と自覚し復活。鎮まりながら多動し、今日も生きています。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomを使ってイベント開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

国内で観察撮影した写真を見ていただき、その時の様子をお伝えしています。

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

生きものや自然、旅の話でおしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。