新橋 虎ノ門ヒルズ近くのうどん屋さん 博多よかよか

オープンスペース うどん屋からの景色

会社近くのうどんや紹介します。新橋、サラリーマンの町で、食べるところ飲むところがいっぱいあります。自分が子供産む前に新橋に会社があったら、大変だったと、産後復帰してマジメにすぐ思いました。

飲食店は激戦区なんだと思います。結構、すぐつぶれます。ランチは、一息つきたい時間なので、新しいお店を開拓するよりも、気に入ったところに何度も行ってしまうタイプです。

今は、野菜ジュースの店、今回の博多うどんよかよか広島焼きの檸檬の3箇所がメイン店。

あとは、居酒屋ぐいん、以前は週に一回は通って居ましたが、最近、月に一回位に減りました。理由は、作る人が変わって、なんだか前ほど食べたくならないという感じ、そして、以前より一回に食べる量が減り、ちょっとボリュームが多いからです。マスター大好きですが。

紹介の博多うどん、よかよかは、虎ノ門ヒルズの近くにある、気持ちのよいうどん屋です。席もありますが、外を見ながら、うどんを食べるとちょっと、日本でない気分というか、海外ツアー中の感じがします。

よかよかメニュー

おすすめトッピングは、ショウガ、わかめ、ごぼう天です。

ショウガはひき肉と合わせて味付けしてあると思われる、ものがノリの上に乗ってます。自分、ショウガ苦手でしたが、ここで食べているうちに美味しいと思うようになり、今では、好きなトッピングです。

二番目はワカメ! 三陸産のワカメは、肉厚でほんと食べた感があり、おいしいです。オススメです。

パクチーは体が拒否して食べられませんが、パクチーうどんもできたようです。気になった方は、ぜひどうぞ。

虎ノ門ヒルズは、ランチに1,000円以上はかかりますが、ここなら定食セットで700円、お手軽でおいしいです。

正面大きなビルが虎ノ門ヒルズ この通り沿いに、うどん屋はあります
虎ノ門ヒルズがすぐそこに見えます。

このエリア、地上げ屋さんがただいま活発に活動中だそうで、10年通った病院もそのせいで、移転してしまいました。駅前への引っ越しだけですんだのでよかったですが。

この記事を書いた人

Avatar photo

橋場みき子

生きものと世界の大自然、旅や愛爬ヒョウモントカゲモドキ、ときどき娘のことなど書いています。動植物大好き、自然の旅案内人として、知人・友人に案内しています。2020年3月まで世界の動植物に会いに行く旅を手配・案内する生活をつづけて20年以上、1年に地球5周を移動するような生活でしたが激変。2021年9月私は生きものとのつなぎ人と自覚し復活。鎮まりながら多動し、今日も生きています。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomを使ってイベント開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

国内で観察撮影した写真を見ていただき、その時の様子をお伝えしています。

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

生きものや自然、旅の話でおしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。