アフリカ・タンザニアって、どんな国? 14年毎年通って知ったこと

アフリカって国名じゃないのに、

「日本、アフリカ、アメリカ、中国」みたいな並びで表現されているのを見ると、私は気になる。

普通の人より、頻繁にアフリカに行くようになって、

東アフリカ、南アフリカ、西アフリカ、中央アフリカ、北アフリカ、ほかの島々ぐらいの

区分がざっとできるようになったからかもしれないけど。

アフリカには、54カ国の国があり、

そのうち訪れたのは7カ国(タンザニア、ケニア、ナミビア、南アフリカ、ボツワナ、マダガスカル、レソト)

トランジットのため、空港滞在したのが2カ国(エチオピア、モーリシャス)しか知らないけど。

私の渡航歴の中で最も、回数も滞在日数も多いタンザニアのことを自分なりに説明しようと思い、

国のこと、旅するなら必要なことを書いていこうと思います。

タンザニアへは、

2007年から2020年まで、

およそ毎年サファリに最適な1〜2月、多い時は乾期の8、9月にも訪れていました。

そんな長期間に渡って、

どんどん国が整っていく時代に

自分が見て、気になってガイドから聞いて知ったことなどを含めて書こうと思います。

書き始めるのは、次回からとして、

今のところ、以下の項目を書いていこうと考えています。

どこにある?
どうやって、何時間くらいで行けるのか?
国土・人口
地理
気候
産業
言語・通貨・お水 *3大必須事項 チップの習慣
インフラ
民族 多民族国家 マサイ族
国民性 性質 人懐っこさ 
宗教 
治安・安全性 観光しやすい国? 外務省海外安全情報
教育
虫は?
風土病は?
トイレは?
主食は?
服装?
サファリに行くのに必須なものは?

この記事を書いた人

橋場みき子

ワイルドライフの動植物を世界に見にいく旅を作り、ガイドする仕事をしてもうすぐ25年。1年に地球5周を移動する生活を約10年。
2020年世界は変わりましたが、私は、秘境の道先案内人&自然旅行撮影家として、活動を継続することを決意。
17歳の娘と2歳のヒョウモントカゲモドキ(レオパ)雄の母でもあり、夫と3人+1匹の家族構成で日本で暮らしてます。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomイベントを無料で開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

  • アフリカに行ってみたいと思っている方
  • 自然の旅に行ってみたい方
  • 世界の自然や文化に興味のある方
  • 旅が好きな方
  • 動植物が好きな方
  • 秘境のたびに憧れている方

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

私の撮影した写真と共におしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。