朝夕の光 あふれる爆発的エネルギーを感じる大好きなセレンゲティ

セレンゲティ国立公園の景色

セレンゲティとは、スワヒリ語で「果てしない草原」の意味。

確かに、ここは果てしない。地平線が見える。空からの光が文字通り大地を照らすのがわかることもよくある。

雨雲が、雨雲だと明確に目に見えて、雨が降っているのまで見える。

朝と夕方の1日2回、毎回、光のショウがある。朝日が上がる時、夕日が沈むとき、素晴らしいとしか言いようがない。

ここの景色を見ていると、自分の悩みが小さく、まだ頑張れる、全然大丈夫と、元気と次へのパワーをたくさんもらった。

そんな、場所だから、たくさんの人に知ってほしい。

この記事を書いた人

橋場みき子

ワイルドライフの動植物を世界に見にいく旅を作り、一緒に楽しむことをしてもうすぐ25年。1年に地球5周を移動する生活を2020年3月まで約10年続ける。
2020年世界は変わりましたが、2021年9月私は【生きものと人、自然と人のつなぎ人】として活動を継続することを決意。
娘と夫、ヒョウモントカゲモドキ(レオパ)雄1匹と暮らしています。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomイベントを無料で開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

  • アフリカに行ってみたいと思っている方
  • 自然の旅に行ってみたい方
  • 世界の自然や文化に興味のある方
  • 旅が好きな方
  • 動植物が好きな方
  • 秘境のたびに憧れている方

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

私の撮影した写真と共におしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。