アズマヒキガエル 5月末の新月 上陸個体には出会えなかった 2022 Bufo japonicus formosus

都内某所に、アズマヒキガエルの上陸個体をみに行きましたが、今回はタイミングが合いませんでした。

3月にカエル合戦(繁殖行動)を知り、見に行った際に、公園を管理している方から

5月末の新月の頃にきたら、道を真っ黒に埋め尽くすようなたくさんの上陸個体(オタマジャクシからカエルになったばかり)にあえるよと伺い、

5月中旬に一度、様子を見にいこうと思いつつ行けずに今日に至り、行ったら今年は例年と違って早々に上陸してしまったことを聞きました。

10年以上管理している方が言うには、今年は、一斉に上陸してもこなくてこんなことは初めてだとのこと、

しかも2週間前くらいには終わっていたと。池の手入れの仕方を変えたので、日当たりなどの条件が変わったせいかもしれないと言われていました。

到着後、小さな池の周りをよく見て、探したのですがカエルは見つけられず、

でも最後に、5センチ弱の個体が1匹出てきてくれたので、その子を撮影・観察して帰ってきました。

カエルになってからどのくらいの時間が経っているのかわかりませんが、

まだまだ子供サイズなのは間違いなく、無事に大きくなりますようにと思います。

オレンジのラインがきれいに入った子でした。

この記事を書いた人

橋場みき子

生きものと世界の大自然、旅や愛爬ヒョウモントカゲモドキ、ときどき娘のことなど書いています。動植物大好き、自然の旅案内人として、知人・友人に案内しています。2020年3月まで世界の動植物に会いに行く旅を手配・案内する生活をつづけて20年以上、1年に地球5周を移動するような生活でしたが激変。2021年9月私は生きものとのつなぎ人と自覚し復活。鎮まりながら多動し、今日も生きています。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomを使ってイベント開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

国内で観察撮影した写真を見ていただき、その時の様子をお伝えしています。

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

生きものや自然、旅の話でおしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。