青く輝く鳥 セネガルショウビン Woodland Kingfisher

セネガルショウビン タンザニアで撮影

カワセミ、ヤマセミなどと同じ仲間の鳥です。英語でKingfisherの仲間です。

この鳥、美人?美男さんなんで人気があります。タンザニアは天気がよければ午前10時を過ぎると、太陽がパワー全開で、日差しが強くて日に直接照らされるのが結構大変になってきます。

でも、そんな強い日差しの中に現れると、その色がとってもきれいに見えるセネガルショウビン。青い羽もさることながら、赤いくちばしがまた、たまりません。

ありがたいことに、タンザニアではそれほど希少種ではないので、出会いのチャンスはあります。ただ、写真が撮りやすいかどうかだけは、なんとも言えませんが。

タンザニアでは、ほかにハイガシラショウビン、タテフコショウビンが見るチャンスのあるカワセミ類です。

この記事を書いた人

橋場みき子

ワイルドライフの動植物を世界に見にいく旅を作り、ガイドする仕事をしてもうすぐ25年。1年に地球5周を移動する生活を約10年。
2020年世界は変わりましたが、私は、秘境の道先案内人&自然旅行撮影家として、活動を継続することを決意。
17歳の娘と2歳のヒョウモントカゲモドキ(レオパ)雄の母でもあり、夫と3人+1匹の家族構成で日本で暮らしてます。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomイベントを無料で開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

  • アフリカに行ってみたいと思っている方
  • 自然の旅に行ってみたい方
  • 世界の自然や文化に興味のある方
  • 旅が好きな方
  • 動植物が好きな方
  • 秘境のたびに憧れている方

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

私の撮影した写真と共におしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。