トレリュー TRELEW アルゼンチン MEF 恐竜の化石 古生物博物館

フォークランド諸島、サウスジョージア島、南極半島への21日間のクルーズ船に乗る前に、

アルゼンチンのトレリューTRELEWという町に滞在中です。

くる直前に知ったのですが、この街に恐竜の化石が出ていて博物館があります。

行ってきたので、この街に来ることがあったら、恐竜好きの方ならおすすめします。

MEF

小さな博物館です。

入場料は、10USドル。

円安のいま(2022年10月31日)興味ない人にはすすめませんが、好きな方なら。

Tyrannotitan chubutensis

の化石がみられます。

Chubuがここトレリューの地名。

トレリューの街は治安があまり良くないとのことで、

近くの公園や湖で探鳥していましたが、かなりの緊張感があって、落ち着けませんでしたが、

この施設の中は安全。そういう意味でもおすすめ。

午後にチリーフラミンゴの保護区に連れて行ってくれたドライバーからも

厳重な注意喚起があり、フラフラ歩く場所ではなさそう。

久々の緊張感でした。

今日までしかネットにつながらないので、取り急ぎ投稿します。

この記事を書いた人

Avatar photo

橋場みき子

生きものと世界の大自然、旅や愛爬ヒョウモントカゲモドキ、ときどき娘のことなど書いています。動植物大好き、自然の旅案内人として、知人・友人に案内しています。2020年3月まで世界の動植物に会いに行く旅を手配・案内する生活をつづけて20年以上、1年に地球5周を移動するような生活でしたが激変。2021年9月私は生きものとのつなぎ人と自覚し復活。鎮まりながら多動し、今日も生きています。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomを使ってイベント開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

国内で観察撮影した写真を見ていただき、その時の様子をお伝えしています。

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

生きものや自然、旅の話でおしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。