佐渡のミスミソウ(2016年4月中旬撮影)年によって全然違う自然の花々

佐渡のミスミソウ

友人がGWに佐渡に行き、花の写真をアップしてくれた。佐渡のミスミソウそれを見ていたら、たまらなくなってきて、去年4月16日から急遽行くことになり撮影する機会に恵まれた佐渡のミスミソウを見返した。佐渡のミスミソウ去年は咲き始めが早くて、五月の連休までミスミソウはもたないかもと話をしていたが、友人の写真を見る限り、今年はだいぶ季節の進みが遅そうだ。
佐渡のミスミソウ年によって生育速度が全然異なるのが植物観察・撮影の難しいところです。それが楽しいとも言いますが。

植物の名前は、諸説いろいろあるのが、また難しい。国内のツアーは同行するツアー講師にしたがって使い分けていました。

この写真の花は、色違いなだけで、すべて同じ花です。

人によって、ミスミソウまたは、オオミスミソウと、違う名前が使われる頭の痛い植物でした。

私はシンプルにいきたいので、オオミスミソウとは言わず、すべてミスミソウで統一します。

この記事を書いた人

橋場みき子

生きものと世界の大自然、旅や愛爬ヒョウモントカゲモドキ、ときどき娘のことなど書いています。動植物大好き、自然の旅案内人として、知人・友人に案内しています。2020年3月まで世界の動植物に会いに行く旅を手配・案内する生活をつづけて20年以上、1年に地球5周を移動するような生活でしたが激変。2021年9月私は生きものとのつなぎ人と自覚し復活。鎮まりながら多動し、今日も生きています。

イベント情報

イベント情報

ただいま、オンラインで、zoomを使ってイベント開催中です。リアルなイベントは、様子をみながら再開を検討します。

国内で観察撮影した写真を見ていただき、その時の様子をお伝えしています。

みなさん、ぜひ一度お気軽にいらしてください。

生きものや自然、旅の話でおしゃべりしましょう。

Facebook Page

「いいね!」すると、ブログ更新のお知らせと、世界の旅で撮影した写真があなたに届きます。