12月22日(日) イベント開催! 自然の旅 お茶会

動植物の世界秘境の旅に関わり23年のブログ筆者のリアルトークイベント。あなたの旅の疑問にもお答えします。

内容
・今年2019年に訪れた秘境(タンザニア、マレーシア・ボルネオ島、パナマ、エクアドル・アマゾンとアンデス、カナダ東部ニューファンドランド島、モンゴル南ゴビ砂漠、南アフリカキンバリー)からいくつか旅の話を、動植物の写真と共にお伝えします。

・海外旅行先でのトラブル、こんな時どうする? 2020年はここに注意!

  • 開催日時:12月22日(日)14:30~17:00(14時10分開場)
  • 定員8名
  • 参加費2,500円

詳細・参加お申し込みはこちら

アフリカゾウのおっぱいは、どこにある? わきの下にある

アフリカゾウのおっぱいは、どこにある? わきの下にある

アフリカゾウの子供がおっぱいを飲んでいます。生後3か月ぐらいとガイドから聞きました。

おっぱいの位置ってそこなの?って初めて、授乳シーンを見た時思いましたが、人間でいうと、わきの下の位置のような場所にゾウのおっぱいはあります。

授乳シーンは、見ていると微笑ましく、大好きです。見つけるとどんな動物でも、撮影しているので、だいぶ貯まっているはずです。

生死が、隣り合わせの野生では、親と子の関係性が強く感じます。食べて、繁殖して、が彼らの一番の目的です。

アフリカゾウからはたくさんの事を自分は感じ、学んできました。恩人って、人にしか使えないので、恩のある生き物です。大好きです。私は、どんだけ見ていてもゾウは飽きないです。

主な理由は、たぶん好きなだけですが、ストーリーがあるように見え、見ていて飽きません。